ここから本文です

諸氏百家の時代には漢民族と呼ばれる人々はいなかったので、現代の中国人は孔子や...

tit********さん

2012/12/1121:08:03

諸氏百家の時代には漢民族と呼ばれる人々はいなかったので、現代の中国人は孔子や孟子の時代の末裔ではないという記述をどこかで読んだ記憶がありますが、 その真偽は如何がでしょうか。

閲覧数:
295
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

len********さん

2012/12/1314:07:05

それって、アホのネトウヨが、「中国には孔子もいたじゃないか」とか「日本の文化の多くは中国から伝わった」と反論された時に苦し紛れに説明することで、きちんと史実を踏まえた話じゃないよ。
そもそも中国なる国は存在せず、支那で多民族がそれぞれに王朝をたてて興亡を繰り返していただけ。ところがかの地には、秦が広めた「中華」なる感染力が非常に強く、治療法のない病がまん延しており、それはいかなる文化や思想もそれを超えることができないため、この病気に侵された民族はすべて、同じような枠の中で王朝を建てることになっただけ。そして、この病気にかかった民族は、すべて自分たちを「中華」の民と認識する。これの総称が、漢民族なのだから、実際それぞれ民族の出自を持っていても漢民族になれるわけ。ユダヤ教を振興すればユダヤ人というのと似ている。
こう考えれば、孔子と今の中国人は違う人種的な出自を持っている可能性が高いが、「中華」という病気の感染者という意味ではまったく同じ民族と言える。
立派な支那も最悪な支那も存在せず、支那というのは、「中華」という病気にかかった人間の集団ということ。

質問した人からのコメント

2012/12/16 19:58:19

いろいろアドバイス有り難うございました。皆様のご回答大変勉強になりました。何か中国も漢民族も幻想のように思えて来ました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

諸氏百家が春秋戦国期でしたら 当時の中原の民は「華夏族」ですね
漢民族と呼ばれるのは漢王朝より後です

ちなみに孔子の末裔は普通にいますhttp://www.jnpc.or.jp/communication/essay/e00022357/

文化的に歴史の波の中で古典文化を失った、というのでしたら正解です
いえ 文化は常に変化しうるし 文明の中心国(ローマやペルシャ)が周辺世界(ゲルマンやアラビア)の影響を受けるのも至極当然の話です
だからといって 今のイタリア人やイラン人に「お前らはヴェルキリウスやフェルドウスィーとは別物だ」なんて言うのは出来ないとは思いますけどね

ちなみにこういう話で「よその方が今の自分より先祖に似ている」って話はあります
欧陽脩「日本刀歌」とかhttp://asagaonosakukisetu.tumblr.com/post/11097381959

栗原さん

2012/12/1122:37:27

そもそも現在の中国語(方言も含めて)と古文の漢文は全く違う言葉体系で書かれたものでだから中華王朝でも研究する必要があったということを歴史的に日本人は全く知らなかった。
だから明治の支那学において漢民族などという想像上の民族を作り上げてしまった。
だから其処に合わせようとするがゆえに不自然さが目立つというジレンマが中国史にはある。
これは日本史にも言えることですが・・・・・・。
孟子や孔子は実際は北方の遊牧系の集団が出自といわれていてそもそも農耕民ではない可能性が高いのでその意味で言うと孔子と現中国人とは民族的な繋がりがあるとは確かに言えません。
そもそも歴史的には大半の中国人は漢文が読めなかった。
だから孔子の教えとか言われてもピンとこないことが多く歴史的には中国文化というよりはトップダウンで押し付けられた決まり事でしかなかった。
殷の時代以降、漢文とは中華王朝内では外国語と同じであって言葉とダイレクトにリンクしない文字です。
現在の中国語の表記法は日本に留学した清の留学生が日本人の文字体系を参考にして改良したものでありだから古代と現在の漢文は表記法も違う。

kaw********さん

編集あり2012/12/1122:15:16

「現代の中国人は孔子や孟子の時代の末裔ではない」
というのは、間違いですね。
孔子や孟子の時代の黄河流域の農耕民族(諸夏の人々)「だけ」の末裔ではありませんけどね。

秦や漢の時代に、諸夏の人々と南方の「楚人」などが融合して、漢人が形成されていきました。
さらに東晉十六国から南北朝、隋唐帝国にかけて、北方や西方の「胡人」などが、漢人に融合されていきました。
他にも様々な時代に、様々な民族が融合されて、今日の漢民族が形成されていきました。

つまり今日の漢民族には、孔子や孟子と同じ諸夏の人々の血も流れていれば、他の様々な民族の血も混ざっている分けです。

さらに漢民族以外の様々な民族も、それぞれの文化を維持したまま漢民族と雑居したり、「中国」の支配を受けたりするようになりました。
彼等も広い意味で「中国人」には違いありません。
今の中華人民共和国は56、中華民国(台湾)は15の民族から構成されています(数え方は色々あります)。
もちろん、漢民族が最大多数を占めていますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる