ここから本文です

中島みゆきさんの『ファイト!』で、「滲んだ文字 東京行き」という歌詞があります...

fai********さん

2012/12/1123:20:02

中島みゆきさんの『ファイト!』で、「滲んだ文字 東京行き」という歌詞があります。
なぜ滲んでいるのだろう・・・と思いました。
イメージをつかむために、みなさんの意見をくだされば幸いです(#  ̄ー ̄)

補足おふたりの回答、二つとも同感です!!!
何度も何度も見ては思い馳せていたのか、はたまた滲んでいるのは自分の涙のせいか・・・
それほどまでに思う、東京で待つ『あんた』は誰なのか・・・
考えれば考えるほど、深いな〜と思います

閲覧数:
1,020
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pag********さん

2012/12/1123:29:47

自分の目が涙で滲んでいて、文字も滲んで見えたのだと思います。滲んで見えた文字から、その人の心情を窺い知ることが出来そうです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sou********さん

編集あり2012/12/1223:31:38

僕は、切符をずっとポケットに入れたままにしていた為に汗や汚れで滲んでしまったのだと思いました。

「うっかり燃やしたことにしてやっぱり燃やせんかったこの切符」という表現から、この人は逡巡しまくった末に「あんたに送る」という決断をしたのかなぁ…と。
文字の滲みがその悩み抜いた時間の経過を暗示しているように思えました。


もっと沢山の、違った見方を見てみたいですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる