ここから本文です

自賠責に後遺障害等級認定で異議申し立てをしているのですが、『内側半月板損傷を...

sam********さん

2012/12/1211:46:08

自賠責に後遺障害等級認定で異議申し立てをしているのですが、『内側半月板損傷を認めるものの、受傷翌日の左膝部MRI撮影
において内側半月板損傷については、出血像や関節液の貯留等の所見が認められないことから

ずれば内側半月板損傷については、本件事故外傷に起因して生じたものとは捉えられません。』と返答されましたが、
私は今回の事故以外で52年間、膝に対して医者にかかったことがありません。
ましてや 今の強固な疼痛を感じたこともまったくありません。事故当時私はバイクで一方的に左折してきた車に衝突したのですが、当時の外傷はれあがった写真もありますし、また外側半月板損傷は 内側よりひどくないが出血像や関節液の貯留等が見受けられます。わたしはこのことにどう反論すべきでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,047
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松浦さんの画像

専門家

松浦 靖典さん

リクエストマッチ

2012/12/1221:18:59

交通事故の後遺障害異議申立について

今回の後遺障害は、非該当だったのでしょうか?

質問だけ見ていると、後遺障害14級9号に認定されてもおかしくないと思います。
もちろん、異議申立で後遺障害12級13号の可能性もございます。

無料の知恵袋では、限界があります。
是非、後遺障害の等級は、慰謝料に大きく影響しますので、後遺障害専門の行政書士に相談してください。

後遺障害14級9号でも認定されると、慰謝料は3倍程度変わります。
詳しくは、下記のHPを参考にしてください。
http://jiko110.org
http://mutiuti110.jp

相談だけだと、無料から精々5000円程度です。

なお、今回の回答内容は、交通事故・後遺障害の専門家である行政書士の実務経験に基づいて回答しております。
http://mutiuti110.jp/publicnotary/zidanzirei.html
http://jiko110.org/settlement/settlement.html (私の業務実績の一例です)

私(行政書士)の回答は、被害者(裁判基準)の立場で回答しております。
以上で、質問の回答となっておりますでしょうか。

参考になれば幸いです。
以上です。

尼崎市(大阪市)の交通事故・後遺障害専門の行政書士が回答致しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

松浦さんの画像

松浦 靖典

行政書士

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

[お知らせ] 全国対応・毎月3名 限定無料キャンペーン! 後遺障害・異議申立の等級認定の可能性を無料判断 □ 傷みやしびれ等が残っているけど、申請すれば後遺症に認定される? □ 等級の認定結果が非該当だった、なんで認定されないの? やむち打ち症状...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

roc********さん

2012/12/1223:48:34

損保会社で人身事故の担当者をしています。

情報が少ないのでよくわからないのですが、自賠責保険(つまり損害保険料率算出機構・調査事務所)の回答を拝見する限り、「交通事故と内側半月板損傷との因果関係」を否定しているのは間違いなさそうです。

つまり自賠責は、「内側半月板損傷」について、交通事故の「前」とも「後」とも述べていません。

そういう意味合いでは「52年間、膝に対して医者にかかったことがありません」という主張には意味が無いと思います。


>当時の外傷はれあがった写真もあります

膝のおケガで、腫れが生じるような傷害は、半月板損傷以外にも複数考えられますので、根拠としては(無意味ではないものの)「やや弱い」と思います。


>外側半月板損傷は 内側よりひどくないが出血像や関節液の貯留等が見受けられます

?????

つまり、少なくとも内側半月板部分に(外側半月板よりも重度の)「出血像や関節液の貯留等」が確認できるということでしょうか?

自賠責保険の回答では「内側半月板損傷については、出血像や関節液の貯留等の所見が認められない」とされていますが、別の時期に撮影されたMRI検査なのでしょうか?

それとも画像の読影の仕方によるものでしょうか?

もう少し情報を【補足】していただけると助かります。


【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

kak********さん

2012/12/1221:31:57

行政書士の逮捕相次ぐ。

弁護士法違反容疑 16接骨院と提携「客」募る

6都県123人から8400万円報酬か

「交通事故の専門家」を自称していた。報酬目的で交通事故の示談交渉をしたとして、弁護士法違反(非弁活動)容疑で逮捕された熊谷市筑波、元行政書士柿沢和雄容疑者(46)。関東各地の16接骨院と「顧問契約」を結んで依頼人の紹介を受けたり、交通事故の新聞記事を基にダイレクトメールを送ったりして、手広く「客」を募っていた。柿沢容疑者は「自分の行為は弁護士法に違反しない」と供述しているという。

県警生活環境2課の発表などによると、柿沢容疑者は2007年3月~08年2月、行政書士法が定める業務を逸脱し、事故に遭った深谷市の男性会社員(30)ら2人から委任状を取り、複数の損害保険会社と示談交渉するなどして、計約280万円の報酬を受け取った疑い。

柿沢容疑者が経営していた事務所(昨年12月18日、深谷市で) 元々、深谷市で接骨院を経営した柿沢容疑者は、00年5月に行政書士事務所を併設。資格取得について、「交通事故に遭った通院者から『思うように保険が下りない』と相談を受け、人助けになればと思った」と説明しているという。これまでの調べで、04年6月以降だけで、埼玉、群馬、宮城など6都県から123人の依頼人を集め、計約8400万円の報酬を受けていた疑いが持たれている。

弁護士法は、弁護士でない者が報酬を得る目的で、法律事件に関して鑑定、代理、和解などの事務を扱う「非弁活動」を禁じている。埼玉弁護士会所属のある弁護士は「無資格者が自分の利益を目的に法律事件に介入すれば、結果的に当事者の利益が損なわれ、法律秩序が害される」と指摘する。
県警は、柿沢容疑者が長年にわたり、依頼人から委任状を取り、保険金額や過失割合などについて、容疑者自身の法律判断で保険会社と交渉した点が、「悪質な非弁活動」にあたるとみて、逮捕に踏み切った。

http://www.peeep.us/e4a12fd5

弁護士資格がないのに、交通事故の当事者から報酬をもらって損害保険会社と示談交渉をしたとして、埼玉県警は10日、同県熊谷市筑波、元行政書士柿沢和雄容疑者(46)を弁護士法違反(非弁活動)の疑いで逮捕した。押収した資料などから、柿沢容疑者は行政書士登録した2000年5月頃から、約130人の交渉を手がけ、総額約5億円の保険金の受け取りに成功、報酬約8000万円を受け取っていたとみて、県警が実態を調べる。

捜査関係者によると、柿沢容疑者は07年3月~08年2月頃、交通事故にあった同県深谷市と群馬県玉村町の30歳代の男性から依頼を受け、保険会社と慰謝料などについて交渉し、依頼した2人から計約250万円を受け取った疑いが持たれている。

柿沢容疑者は、深谷市内の一軒家で接骨院と行政書士事務所を経営し、「交通事故無料相談」「後遺症認定」「損害額算出」と書かれた看板を掲げていた。受け取った保険金額に応じて5~20%を成功報酬としていたとみられる。「弁護士と異なり、着手金不要」との評判が口コミで広がっていたという。

http://www.peeep.us/a311dd8a

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる