ここから本文です

家の基礎にヒビが。それを直す作業と値段の適正について。

u2u********さん

2012/12/1412:26:36

家の基礎にヒビが。それを直す作業と値段の適正について。

さきほどシロアリ屋さんが来て、かつての作業以降の点検をしてくださいました。
で、シロアリのほうは特に大丈夫だったのですが、基礎にひびがあるということでした。

業者さんが言うには

・家の基礎の部分に5か所、ひびがあった。大きな地震があったりすると不安であるから直したほうがいい。
・直す作業は、エポキシ樹脂とアラミド繊維を使って行う。
・エポキシ樹脂をヒビの部分に埋め込むと強が増す。
・アラミド繊維はヒビを中心に両脇50センチずつを覆う。
・半日から一日の作業時間でできる。
・1か所について55000円かかる。5か所なので275000円。それに消費税で288750円。
・ただしこの値段は定価であり、多少の割引はできる。

ということでした。

こちらは全くの素人なので、この作業内容と値段が適正であるかどうかがわかりません。専門的な知識のある方はどう判断しますか、どうぞ教えてください。

補足ご回答ありがとうございます。多くの方のご意見を聞きたいので、もう少し時間をおきたいと思います。

閲覧数:
66,464
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yos********さん

2012/12/1413:19:38

土木技術者です。橋梁などコンクリート構造物の補修なども手掛けております。
住宅・建築は専門ではありませんが、コンクリートの基本は同じですので思ったことを書きたいと思います。
基礎のひび割れということですが、問題なのは『程度・状態』です。
コンクリートは温度や湿度によって伸縮し、軽度のひびは必ず入るものです。
知恵袋では、実際のひび割れを直接診断することは出来ませんのであくまでも予測的回答ですが・・・、
ひび割れの幅が0.2mm以下の場合、補修不要です。ヘアクラックと言って強度や品質の問題を疑うほどではありません。
幅は0.2mm以上であってもひび割れ深さが浅い場合には、即補修をしなくてもよく、定期的にひび割れの進行を観察していればよいです。
ひび割れが深い、もしくは貫通している場合、一番困るのはそのひび割れから水が侵入することです。内部鉄筋を錆びさせ、爆裂と呼ばれるコンクリートの損傷を引き起こします。その場合でも、ひび割れ補修(Uカット充填工法など)だけで十分な場合がほとんどです。
アラミド繊維や炭素繊維による工法は、もはや補修の域を超え『補強工法』の分類となります。古い建物や構造物で鉄筋量が明らかに不足、もしくは無筋である場合には繊維補強でコンクリートを補強します。
現場を見ていないのであくまでも文面からの推測ですが、アラミド繊維補強は住宅基礎のクラック補修にはあまりに過剰かと思います。
もしアラミド繊維でやったとして、値段はまあ高いですが、少量なので割高感はやむを得ないです。
ひび割れは地震で不安なのではなく、そのひび割れからの水の侵入による劣化が不安なのです。
別の業者さんにも見てもらうことをお勧めします。補修不要な程度なら時々デジカメで撮るなどして経年変化を観察してください。補修をした方がよいなら『Uカットひび割れ充填工法』もしくは『ひび割れ注入工法』でよいと思います。どちらとしても掛るお金はそんなに大したもんではないです。(仕事量が少ないので、施工単価+段取り手間賃は取られると思いますが)
シロアリ屋がアラミド繊維なんて大層なものを勧めてくるとは・・・、なんかグルっぽくて怪しいですね。

質問した人からのコメント

2012/12/21 07:41:28

お二方ともありがとうございます。
怪しさ満載って感じですね。お二人の言葉で断ることを決心しました。
その後ふっと一昨年のことを思い出しました。その時もその業者さん(しかし違う人)が点検をして、外に数か所ひび割れがあるが、ここ数年でどうのということではない、と言ってたことを思い出しました。同じ会社でも、誠意のある人と、何が何でも売らんかなという人がいるのですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ihm********さん

2012/12/1415:26:19

基礎コンクリートのひび割れは内部にあったと言う事でしょうか?
仮にコンクリートのひび割れがあっても問題ない場合があります。

外側(外壁)から目視・確認できないなら補修の必要性は低いでしょう。
ひび割れが内部からしか確認できない場所に集中する事は不自然です。

基礎構造にもよりますが、補修が必要となるひび割れは外部にも現れます。
幅広い職種の業者かも知れませんが、通常シロアリ点検で基礎コンクリート補修は無いでしょう。

>大きな地震があったりすると不安・・・
消費者を不安にさせて契約を取るパターンに思えます。
コンクリート基礎の知識があるのか疑問を感じます。

作業内容は黒に近いグレー(補修方法の必要性に疑問)、施工費は暴利の可能性は否めません。
割引感を出す為に高めの見積もりでお安くする交渉術です。
それでも高い、そもそも必要がないならなお更・・・

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる