ここから本文です

イギリスが1963年にEEC(現在のEU)に加盟しようとしたのですがド・ゴー...

ハラショー(KHOROSHO)さん

2012/12/1415:16:22

イギリスが1963年にEEC(現在のEU)に加盟しようとしたのですがド・ゴール大統領のフランスに加盟を拒否されて実際に加盟できたのはドゴール大統領がなくなった後の1973年でした。

どうして、ド・ゴール大統領はイギリスの加盟を拒んだのですか?

閲覧数:
668
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

him********さん

2012/12/1415:47:06

当時はアメリカとソ連が二大超大国として対立していました。
ド・ゴール大統領はフランスを中心としてヨーロッパ諸国から第三極を作り出そうとしていました。
イギリスは当時アメリカ寄りだったため、EECへの加盟を許しませんでした。
EECまでアメリカ寄りになったら第三極は成り立ちませんからね。

質問した人からのコメント

2012/12/16 21:38:38

フランスは独自路線をとっていたことは知りませんでした。よくわかりました、答えていただきありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる