ここから本文です

森林の減少と地球温暖化の関係はよく言われますが、森林のみならず地球上の生物の...

rfh********さん

2006/11/509:13:50

森林の減少と地球温暖化の関係はよく言われますが、森林のみならず地球上の生物の総量と気温との関連を示す研究やデータはあるのでしょうか?植物だけでなく、動物、昆虫、微生物を含めあらゆる生物の体が炭素の化合物で出来ている以上、炭素を生物という形で固定すれば、大気中からは減らすことが出来る理屈になりますが。もしこの理屈が正しいなら、地球の7割を占める海にに関心を払う方がより重要な気がします。なによりも海は、陸地と違い平面ではなく立体として生物を養うことが出来るのですから。

閲覧数:
1,159
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tig********さん

編集あり2006/11/623:40:15

気温の変化については、もう出されていますが、生物の総量(バイオマス)については、正直申しまして、正確なものは知る限りでは、出てないですね。
海洋は海洋、陸域は陸域でと切り取って「現在の」総量を出そう、その系の炭酸収支を出そう、という段階ですから(もちろん大まかな推計データはありますが。)
総量がどう変化してきたか、というのは難しい話です。森林面積の現象をその総量変化と言い切るのは、ある意味相関性は高いでしょうが、暴論の域ですし、第一、気温変化ほど、森林域の変化が明らかにされているワケではありません。難しい問題なんです。

===ちなみに===
上の方のトンデモ説明には惑わされないで下さいね。
(当方、環境問題と近しい研究部門におりまして、トンデモ学説を自演ブログを引用してまでのトンデモ回答には困っているところです)

参考URL1は、温暖化と二酸化炭素量についての環境省のトピック集です。そこの引用となりますが、「海洋は、気候変化において中心的役割を果たす。海洋は人為的に放出された二酸化炭素を吸収し、濃度増加を緩和する。(1990:気候変動に関する政府間パネルIPCC第1次報告書) 」とあり、海洋の役割は、「海中の二酸化炭素を吸収することは、間接的で効率が悪い」どころか、非常に重要な位置付けとされています。
http://www.env.go.jp/earth/cop3/kanren/kaisetu/index.html
http://www.jamstec.go.jp/frcgc/jp/sympo/2004/murata.html

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gol********さん

編集あり2006/11/1013:33:52

京都議定書(評価報告書)によると、

地上生物系の年間CO2放出総量は、億トン(大気中濃度ppmに換算できる)単位で算出されているように見えます。
実は、これは欺瞞的なものです。
つまり、大気中CO2濃度増加の観測値があって、年間人為排出量が決められると、地上生物系の年間CO2放出総量は、この数字でなければならないのです。
つじつまが合うようにした数字です。
(それを、「地上生物系の年間CO2放出総量」と「年間人為排出量」から計算すると「大気中CO2濃度増加の観測値」とぴったり合いますでは欺瞞的です。
ぴったり合うように、「地上生物系の年間CO2放出総量」をしたのです。)

地上生物系のCO2吸収総量については、大気中年間増加量の25%とされています。
ただ、海洋吸収が同じく25%で、陸海合わせて50%で、お分かりのように精密なものではないです。
(なお、上の「地上生物系の年間CO2放出総量」の計算の数式は次です。
「大気中CO2濃度増加の観測値」×2-「年間人為排出量の見積もり」)

質問の「研究やデータ」はまあ、押して知るべしです。

・・


海洋生物系での吸収の意義について、概要で説明します。

地球の海洋と大気には、二酸化炭素が60:1の量で分布しています。

大気中の二酸化炭素は、地上生物系、主に森林により吸収され温暖化が抑えられます。

温暖化は、直接は大気中の二酸化炭素によるのですから、
海洋生物系により海中の二酸化炭素を吸収・固定することは、間接的で効率が悪いと考えます。
(補足:
重量的に海は大気の300倍です。CO2量はその対応。
空間的には海と大気はその比では全くない。生物の存在量はその対応。立体のことはありますが・・)

(なお、難しいですが、人為排出CO2は海中へ拡散で行くのですが、その拡散率は基本的に60:1で、上述の60:1の議論に変わりはないです。)


何よりも、
現温暖化が、人間の過去の森林破壊が原因ですから、その元々の原因に対処するのが正道です。
http://blog.livedoor.jp/jeremias/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる