ここから本文です

薩長同盟を結んだ成り行きを教えてください!

kam********さん

2012/12/1616:59:20

薩長同盟を結んだ成り行きを教えてください!

閲覧数:
485
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2012/12/2323:19:28

徳川勢力を打倒するには、全国でも最大級77万石で最大の軍事力を持つ薩摩と、討幕への強い執念を持つ長州を結びつけるのがベストだと、勝海舟と坂本龍馬が考えました。坂本龍馬は、薩摩の西郷隆盛と長州の桂小五郎(木戸孝允)にその話をして両者に納得させました。
1回目の会合では、両者互いに物申さず終了しました。
長州の言い分は、「今まで八月十八日の政変から長州征伐まで散々な目に合わされたのに、こっちから言い出せる訳ないだろ。」という事でした。
薩摩の言い分は、「薩摩は十分な軍事力があるし、何もわざわざ長州と手を組む必要はない。長州が手を結びたいというならまだしも・・・」という事でした。
坂本龍馬は怒り、「西郷さん、これは薩摩の方から言うべきじゃないか。長州は散々酷い目に遭わされて可哀そうじゃないか。」と、なんとか西郷を説得し、2回目の会合に挑みました。
今度は、薩摩の西郷の方から「薩摩と長州で手を組もう。」と話を進め、長州の桂もこれを受け入れ、薩長同盟が成立しました。更に、桂は、「薩摩の言う事は信用できん。坂本君、きみがこの同盟成立の証人として、この盟約書に裏書してくれ。」と言い、坂本は、西郷と桂が署名した薩長同盟の盟約書の裏に、この同盟が成立したことを証明する旨の覚書をし署名しました。
こうして、薩長同盟は正式に秘密同盟として幕府の知らないうちに成立したのです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる