ここから本文です

行政学と行政法は全く同じ学問と考えてよろしいのでしょうか?

m_m********さん

2006/11/617:01:36

行政学と行政法は全く同じ学問と考えてよろしいのでしょうか?

閲覧数:
6,443
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2006/11/619:16:01

全然違います。

行政学は、分類としては政治学に入ります。各国の政治制度なども勉強しますが、メインは行政に対する学者の学説をひたすら覚える学問です。発祥地はアメリカです。

行政法は、法律学です。したがって、まずは法律の条文からスタートするのですが、ただ他の法律科目と違うところは、「行政法」という法律がなく、いろんな法律の寄せ集めであることと、条文だけではなく法理論「行政法総論」というのを覚えなければいないので、憲法や民法などとは毛色が異なる学問です。発祥地はドイツです。

質問した人からのコメント

2006/11/6 19:41:15

そうだったのですか。全く違うのですね。
本当に分かりやすい回答ありがとうございました。
どなたの回答をベストアンサーに選ぼうか本当に迷いました。
ohnogi4384さんもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ohn********さん

2006/11/617:30:09

両者は異なる学問です。

行政学=行政管理、官僚制、行政組織における意思決定のあり方、地方自治について研究する学問

行政法=行政主体・行政作用・行政救済に関する法の総称、あるいは、各種行政活動の根拠となる法の共通点を見つけ出し、整理する学問

ごく大雑把に言えば、行政の「存在」(ザイン)を研究する学問が行政学、行政における「当為」(ゾレン)を研究する学問が行政法と言えるのではないでしょうか。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる