ここから本文です

前にいた会社では給与ソフトを使っていたので、年末調整ができないわけでもないの...

mah********さん

2012/12/2513:22:19

前にいた会社では給与ソフトを使っていたので、年末調整ができないわけでもないのですが、

新しい職場では、ソフトを使っていないし、会計のほうだけで手いっぱいだったので、
会計事務所で年末調整をしてもらうことになりました。
今月の給料で、還付・不足を精算するつもりだったのですが、
本日締めの給料に、何の連絡もないので電話をしました。
「今月末に先生が直に会社に書類を持って行きます」とのことでした。
1/10まで納付書で納めれば良いからとのことでした。
徴収の人は、10日まで本人からもらうようにと言われましたが、
還付の人は会社から貰うことで良いんですか?
こう言う、年末調整の仕方はやったことがないので教えてください。
また、1月の給料で還付や徴収をしてもいいんですか?

補足10日まで徴収を行うとすれば、
還付のある人、は会社からではなく、徴収した中から支払えば良いんですよね?
徴収金額 5,000円 還付2,000円とすれば、
3,000円を納付税額として支払うということですよね?
この場合だと、仕訳はどうなるんですか??

閲覧数:
257
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

経理男さん

編集あり2012/12/2517:38:03

その会計事務所のやり方は誤りです。

最後の支払日で調整しなくてはいけません。

間に合ってないので、契約違反なら損害賠償ですね。

まぁ、現金で還付分を返せば同じですが、全額払いの原則に反します。

※年末調整は、給与計算対象期間ではなく、あくまで給与支払日によってその調整を行わなければいけません。
末締め翌月払の会社は、11月締の段階で12月の給与支払が年末賞与より後になる対象者には、11月締めの計算で年末調整を行うのが正しいのです。
それに合わせて、扶養控除等申告書の提出をしていただかないといけない、ということになります。

補足後

会社が立替えて納付し、各個人からの徴収と還付で相殺していきます。
本来は、年末において還付、徴収すべきだったものが、1月の給与でということになってしまいます。
年末に行っていたものと同じような考えで、12月は当たり前に徴収しているはずですので、その分と1月分による還付と納付を相殺し、納付額があれば納付を、還付となれば0円にて申告をすることになります。
本来は1/10納付分からこの処理が行われますが、今回の貴社の場合は、実際の帳簿と相違してしまうので、2/10納付分からということにするほうがよろしいでしょう。

しかし、去年は12月支払に合わせて行い、今年は1月支払対象で行っているとすると、1月分所得が増えてしまってませんか?

質問した人からのコメント

2012/12/26 10:50:34

給料からの預かりではなくて、まずは1/10に会社で立て替えをして納付するということなのですね。
そして、1月の給料から徴収・還付の形をとればいいんですね。納得しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ttt********さん

編集あり2012/12/2516:32:45

年末調整事務は12月分の支給が確定してから事務を開始しますので会社によっては翌年1月にやるところもあります。
ちなみに年調による書類の提出期限は翌年1月31日です。又納付は1月10日(納期の特例を受けている場合は1月20日)
次に年調による過不足額の問題ですが、超過分の還付の原資は主として12月分(賞与も含めて)から徴収する源泉税になります。
しかし12月分だけではたいてい不足しますのでその時は翌年1月、2月分より順次充当していきます。
*1月2月で充当できないと見込まれる時は直接税務署から還付を受ける手続きをすることも出来ます。
会社としてはあくまで徴収する源泉税を還付に充てるというのが原則です。

ただし会社によっては一時的に還付不足分を立て替えて従業員には一度に還付し立て替えた分については1月以降順次納付する分から取っていくというシステムにしてるところが多いです。

追加
給料が月末払いの所では年調事務は年内にやるのは無理なので翌年頭にやりますが、たいてい4日までは休み、5日からだと納付期限の10日に事務を完了することがきついと言うことがありますよね。こんな時は10日の納付では11月までの納付と同じように年調の過不足を入れないでそのまま納付してもらって年調の過不足は1月分以降でということもよくやりました。(^^ゞ

補足
>10日まで徴収を行うとすれば
それは多分「不足の分を徴収して下さい」と言ってるのだと思います。
全員の12月徴収分+不足の徴収分-全員の還付分=10日の納付額(還付の方が大きくてマイナスなら0として納付書の一番上の用紙を税務署に郵送する)
全員の1月徴収分-12月分で充当しきれなかった還付分=2月10日の納付
ということになります。
還付分を一旦会社で全部立て替える方が事務的には簡単

>この場合だと、仕訳はどうなるんですか??
給与10万円として
給与100,000/現金97,000
預り金2,000 /預り金5,000
納付時
預り金3,000/現金3,000

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる