ここから本文です

ジブラルタ生命のドル建てユーロ建て保険は今どう思いますか!?三年から10年物まで...

sei********さん

2012/12/3120:47:34

ジブラルタ生命のドル建てユーロ建て保険は今どう思いますか!?三年から10年物まであります!?

閲覧数:
1,956
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kak********さん

2013/1/402:41:49

為替の影響を受けないための対策として10年は必要だと思います。何にしても保険商品は10年以上の長期間おけるものだけにします。3年5年で使うものならインフレ対策にもなりませんし、為替の影響を受けやすくリスクが高くなります。短期貯蓄なら銀行が良いと思います。通貨の分散ならドル建ては満期のない終身保険で長期間持ちます。長期にすればメリットが大きい商品と感じます。固定の金利が大きく複利運用なので現在例えば20000ドルを一時払いで加入して10年後に30000ドルになる固定金利の商品なら、円高になっていても大して困らず円に変えなければ資産は増えているということです。円安になっていくと物価も上がってしまうのでドルにしておくことで、インフレ対策が出来ます。商品はきちんと選ぶ必要はありますが、ジブラルタ生命は変動では無く金利が固定なので良いと思いますし(変動の場合為替以外の市場の影響を受けWのリスクになるので)、為替交換手数料が業界の中では相当安いです。

現在金利が最も高いのはオーストラリアドルだと思いますし、安定していると思うので私ならオーストラリアも選びます。よりリスク回避をするために10年ではなくドル建てなら終身保険で満期を自由にしておきたいです。

長期間で複利固定金利、利率も高ければ、為替など関係はありません。為替というとFXなどの短期の利ザヤ稼ぎと勘違いし危ないとしか思わない人がいますが、もっと視野を広くすれば円だけの貯金をしていること自体将来的に危険だと思わないのか不思議です。(流通の割合もドルが世界の70%とすると円は5%ですし)

長く円高、デフレだったので外貨分散の対策はかなり必要です。それも安全な商品を選ぶ事を考えれば保険は有効な手段です。

質問した人からのコメント

2013/1/7 20:22:34

成功 回答ありがとうございます♪

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jap********さん

2013/1/223:02:49

あなたの加入目的な何かによってです。死亡保障が目的の場合円建て、外貨建ての保険があった場合厳密には予定利率が
円建てに比べ倍近く外貨建てのほうが高いために同じ保険料とした場合外貨建ての方が安価となります。ただし外貨建ての
保険の支払う保険料はあくまでも外貨ですので為替の変動を支払いも受け取りも受けます。ですので今後の為替の変動がどうかに
よって支払う保険料、受け取る保険金の額が大きく変化することになります。つまりリスクがあるのです。外貨建ての生命保険の
加入目的は円建ての保険にも加入しており将来のインフレ等による貨幣価値の変化を外貨を利用してリスク分散することが最大の
目的です。ですので預貯金とこの種の保険は加入する目的が全く違うのです。このことを十分理解していないと将来後悔する
ことになります。また十分知識を持った、モラルある担当者であればあなたが理解するように説明すると思われます。これを説明
できない担当者からは加入しないようにしましょう。

hij********さん

2012/12/3121:18:53

今後の為替レートがどうなるのか
オレにはサッパリ分からないので
加入なんかしたくないですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる