ここから本文です

第4級アマチュア無線技士

abe********さん

2013/1/121:22:00

第4級アマチュア無線技士

第4級アマチュア無線技士の資格を取ろうと思っています。
そこでいくつか質問なのです。
詳しい方、回答お願いします。

1.資格は学校など専門機関で講習等を受けなければ取れませんか?

2.どれくらいの期間で取得できるでしょうか?

3.第4級アマチュア無線技士の資格でどれくらいの規格のトランシーバーを所持できますか?通信可能距離などで教えていただけるとありがたいです。

閲覧数:
3,019
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2013/1/200:14:05

あけましておめでとうございます。

1.学歴、年齢、実務経験など不問です。取得に必要な学力レベルは「中学程度」とされています。

2.独学なら自分でテキストや問題集を買って、1日あたり1時間くらい勉強できれば一ヶ月くらいでしょうか。
ただ国家試験の機会が少ないので、お住まいの地域によっては試験まで半年くらい待たなければならない場合があります。
合格発表まで一ヶ月近く待つことになり、合格してから無線従事者免許を申請するわけですが、これも交付されるまで一ヶ月近く待つようになるでしょう。
無線局免許の申請も一ヶ月くらい待つようになります。
思い立ってからタイミングよく試験があった場合で半年、タイミングが悪いと1年くらいかかります。

第4級アマチュア無線技士は養成課程(講習会)を受講しても取得できます。
この場合は2日間です。時間数でいうと10時間です。土日の二日間と、日曜と次の日曜の2日間で開催される場合が多いです。
勉強するための時間は大幅に短縮されますが、開催の機会は少ないです。

3.アマチュア無線の各資格で操作できる範囲は JARL(日本アマチュア無線連盟)のサイトに載っています。
http://www.jarl.or.jp/Japanese/6_Hajimeyo/shikaku.htm

ただし、第四級アマチュア無線技士の資格を持っているだけでは無線機の使用はできません。
使用する無線機について「無線局免許」を受けなければなりません。

交信可能な距離は使う周波数、アンテナの性能、運用する場所の環境、アンテナを設置する環境などで大きく変わってきます。
VFH帯やUHF帯では・・・
ハンディー機(片手で持てる程度の大きさの携帯用無線機)同士では数百m~数kmでしょう。
モービル機(車載機)同士では数km~十数kmでしょう。
交信する片方だけでも建物設置でアンテナを高く上げていると距離が伸びます。
両方が建物設置でアンテナを高く上げている場合は100kmくらい。アンテナが高い利得の八木アンテナなどなら200kmくらい狙えるかもしれません。
ハンディー機やモービル機でも高い山の上から運用すると遠距離と交信可能になります。
たとえば茨城県の筑波山や群馬県の赤城山や榛名山などから運用すれば関東平野の全域と交信できる可能性があるでしょう。

HF帯(短波帯)では・・・
大きなアンテナと比較的高価な無線機が必要になりますが、交信可能な距離はぐっと伸びます。
時間帯と季節を選ばなければなりませんが、7MHz帯では日本中と交信可能です。国内交信は日中がよいです。夜間になると国内は聞こえなくなり、日によっては入れ替わりに韓国や東南アジアなどが聞こえてくるようになります。
7MHz帯など短波帯のなかでも比較的低い周波数ではもう少し上の資格を取って出力の大きな無線機を使いたいところですが。
21MHz帯や28MHz帯は夏場がよいです。電離層のなかに「スポラディックE層」が発生すると300km~千数百kmくらい離れたところと交信可能になります。
さらにコンデションが良くなると東南アジアやオーストラリアなどと交信可能になります。
OMさん(アマチュア無線界における「先輩」)のなかには、「初めての海外交信は21MHzでオーストラリア(あるいはニュージーランド)」という人は少なくないです。
東の方に電波がよく飛ぶようになればハワイやアメリカ西海岸という可能性も出てきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2013/1/201:37:16

ほとんどの回答が書かれてあるので、2つの点だけ書いておきます。

2.免許証の取得までの期間は、国家試験の合格から免許申請、講習修了後の試験合格後共に1カ月程度で免許証になります。首都圏3県にお住まいなら、日本無線協会本部(東京都晴海)で国家試験を受けるのが現実的に一番早く取得できると思います。

faultfinder2010さんが書かれてあります通り、支部受験では、開催地と開催地域によっては、1年に一度と言う事も少なくなく、その為、モチベーションの維持の方が大変でしょう。

3.2.の免許証が手に入る時期にも被る質問に当たりますから、敢えて書いておきますが、開局に伴い免許証が手に入り、実際に開局申請を行い、最短で1カ月です。つまり、免許証が手に入るまでに1カ月、免許状が手に入るのに1カ月かかります。受験申請も含めて、通常は試験日の2カ月前からの受付となりますから、晴海以外での受験で実際電波出せるまでとなると、最短で4カ月かかる訳です。

第4級アマチュア無線技士では、30MHz以下では出力10W以下で、8MHz以下若しくは21MHz以上。30MHz以上では出力20Wまで認められて居ます。通常30MHz以下は、HF帯(短波帯)と言われ、通信距離で数百km~1万kmが通信できます。1波長が長く、アンテナが大きなものとなりますが、21MHzや28MHz辺りはベランダでも機能するアンテナが設置できて、無線工学をしっかりと勉強するとこの辺りのアンテナは皆さん最初は自作します。それで海外まで本当に電波が届くので、最初は可能であればアンテナを自作されると良いと思います。今は、短波帯の電波の出せる無線機は、約10万円くらいからありますが、設備としては意外と簡素なアンテナでも海外まで電波が飛んだ時は本当に嬉しいものです。ニュージーランドやオーストラリアが交信し易いと思います。

VHF(50MHz/144MHz)やUHF(430MHz/1200MHz/2400MHz)は見通し距離が通信範囲となって、144と430はローカル通信から国内遠距離通信に利用されて居ます。これはアンテナの設備と電波形式、運用条件に大きく左右されますが、FMで数km~200km、SSBで200km~1200kmくらいの範囲です。コンスタントな通信距離は、積雪地帯で50kmくらいが限度です。

友達や職場の仲間、親戚等でアマチュア無線を開設されて居れば、運用者に相談されて見て下さい。ダメなら地域のハムクラブ等でもOKです。免許証を手にしたら、電波を出させてくれると思います。

sbl********さん

2013/1/121:53:28

国家資格ではありますが、難易度が低いのであまり難しく考えなくて結構です。第4級アマチュア無線技士(4アマ)は、実際の試験場に行くと小学生や中学生が多く受けているような資格です。私の職場に、無線の知識がゼロの20代半ばの同僚が居りましたが、試験前1週間で行った過去問の丸暗記だけで合格しました。

最近の統計ですと、国家試験よりも養成課程講習会で取得する方が大半のようです。このようにお金を払えば簡単に取得できるような資格ですので、4アマに関しては免許証の発行数も300万枚を超えています。

アイコムや八重洲無線、ケンウッドなど、アマチュア無線機のメーカーサイトに行くと、4アマで操作できる無線機のページがありますので、ぜひ参照してください。通信距離は出力よりも、周波数やアンテナに左右されます。数キロしか飛ばない場合もあれば、数千キロ飛ぶ場合もあります。

ina********さん

2013/1/121:43:02

資格をとる方法ですが、国家試験を受ける方法と、講習会を受ける方法、ふたつあります。大人のひとなら、国家試験を申し込んで、事前にすこし勉強すれば合格できます。勉強が苦手な人は、合格率が高い講習会のほうがおすすめです。

中学2年生のぼくは、1ヶ月の勉強で第三級アマチュア無線技士に合格しました。小学3年生の弟は、3ヶ月間勉強して第四級アマチュア無線技士に合格しました。僕の中学校でも第四級アマチュア無線技士の免許を持っている友達が3人くらいいますが、だいたい勉強の期間は1ヶ月から2ヶ月です。学校の先輩には中学3年で第一級アマチュア無線技士に合格した方がいますが、1年間かかったそうです。

第4級アマチュア無線技士の資格では、短波で10ワット、VHF~UHFで20ワットまでのアマチュア無線機で免許状が与えられます。詳しくは下のペ-ジを
http://www.jarl.or.jp/Japanese/6_Hajimeyo/shikaku.htm

僕が第四級アマチュア無線技士の資格で横浜から運用していたときは、沖縄や北海道、海外ではオーストラリアと交信できました。四級でも外国と通信できますが、遠距離交信を希望されるばあいは50ワットまで出せて、さらに電信も扱える第三級の資格のほうが有利です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる