ここから本文です

気候帯を赤道から南北に順にいうと、熱帯、乾燥帯、温帯、冷帯、寒帯となるのはわ...

kam********さん

2013/1/301:05:10

気候帯を赤道から南北に順にいうと、熱帯、乾燥帯、温帯、冷帯、寒帯となるのはわかりました。



しかし、気候の区別がつきません。

〇〇気候といったようなものです。


わかりやすく説明していただけると幸いですm(__)m

閲覧数:
693
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boa********さん

2013/1/301:29:21

中学校レベルでは、温帯を詳しく分けますが、どの気候帯も、降水の変化に着目して気候を細分化します。

まず温帯です。
夏に雨がぴたっと降らなくなるのが地中海性気候。地中海沿岸やカリフォルニア、南アフリカなど、乾燥帯に近いところに分布します。
逆に冬に雨がぴたっと降らなくなる気候も中国奥地の四川や雲南にあるのですが、これは中学校ではスルーします。
ヨーロッパは、一年中霧雨がコンスタントに降り、気温の変化が少ない気候で、西岸海洋性気候になります。
日本やアメリカ東海岸は、冬は豪雪と寒波、夏は梅雨や台風と猛暑に襲われ、四季の変化が極端な温暖湿潤気候となります。

同様に、熱帯も乾季のない熱帯雨林気候と乾季のあるサバナ気候、乾燥帯も草が生えない砂漠気候と草原ができる程度の雨が降るステップ気候になります。冷帯も乾季の有無がありますし、寒帯にも夏に0度を上回るかどうかで分類できます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる