ここから本文です

食材が「傷む」と「腐る」の違いってありますか?

luc********さん

2013/1/303:46:42

食材が「傷む」と「腐る」の違いってありますか?

イメージとしては、
「腐る」は、消費期限が切れて、食べたら胃腸が悪くなる、もしくは悪臭を放つような状態で、
「傷む」は、例えば重い物を乗せたため、果物がその部分だけ黒くなったり、傷がついたりする状態で、食べても毒はない
という感じなのですが、
科学的に「腐る」と「傷む」の違いって説明できるのでしょうか?

閲覧数:
3,515
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gig********さん

編集あり2013/1/305:04:58

化学的にだと別のカテゴリーの方が、詳しい回答をもらえそう。

この時期だと

みかんを買いだめし過ぎて
腐らせたりカビはえたり。して、食べられない状態にみかんがなった。

お鍋やおでん
自宅にある、傷んでいる大根から
先に料理に使う。傷んではいるもののまだ普通に食べられる。

私は上記の様な風に言い分けるかなぁ〜。
参考になれば。

質問した人からのコメント

2013/1/9 16:47:34

なるほど…だいたい皆さん私の感覚と同じですね。
ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kak********さん

2013/1/304:14:48

傷む→まだ食える、味は落ちる。
腐る→傷むを通り越して腹壊す。別の食べ物になる。例えば大豆を腐らせて納豆にするとか。

そうなイメージですね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる