ここから本文です

岡山大、光吸収率が従来の100倍の太陽電池を開発

kaz********さん

2013/1/519:25:28

岡山大、光吸収率が従来の100倍の太陽電池を開発

岡山大、光吸収率が従来の100倍の太陽電池を開発というニュースが2011年にありましたが、その後どうなっているのか分かる方いますか?
「MSN産経ニュース」も今は記事を削除していますが・・・。

閲覧数:
218
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2013/1/606:18:07

その後はようとして知れません。
そもそもそれを報道したのが産経だけです。その産経ニュースもネット上では期限切れです。

しかし、学術的にはその物理的原理は確からしい。電子強誘電体RFe2O4とかいうのがそれで、最近の物性科学のトピックスの一つです。岡山大学のホームページにもまだちゃんとあります。
http://www.physics.okayama-u.ac.jp/nogami_homepage/i/reserch.html#e

国内でも大震災以前から研究会も開かれているようです。
http://www.cmpt.phys.tohoku.ac.jp/~ishihara/files/bunshiken.pdf

その中に「原研」=日本原子力研究開発機構の研究者もいるのが気にかかりますが、ずっと以前から中性子解析など、物性研究には放射線を用いた構造解析は欠かせません。
国の大学共同利用機関法人の自然科学研究機構の中の一つである分子科学研究所も深くコミットした研究で、物理原理としてオカルト的なものではありませんね。
常温核融合のような、海のものとも山のものとも知れず、結局は山師の願望だけで終わったものではなく、試作品まであるものですから、学術的背景はしっかりしています。

岡山大学の研究室では2015年をめどに商用化したいとしていましたが、国家政策としての原発、電力問題が絡んでいるので、一研究室の意向ではどうにもならないかもしれません。そこがいやらしいところです。なにしろ経団連大企業が日本政府にも全国の中小企業体にも原発推進の圧力をかけていますから、小さなベンチャー企業などが単独開発しようとしてもなかなかうまくいかないでしょう。知恵袋にもそれを知って傘にきて、おバカぶりを発揮するオロカモノが後を絶ちませんよね。一般世間にそういうのがいるからこその証です。
産経新聞もがちがちの原発推進派で、ねつ造記事を作り続けていますから、その後は再生可能エネルギー関連ではそっけない記事ばかり、有望そうな新開発発電は積極的に無視しています。

さて、物理原理としては、光吸収率が100倍というのは、可視光だけではあり得ません。可視光だけを利用する従来の半導体光電池では理論的に吸収=変換効率が20~25%です。つまり4倍になればすでに100%近い。ということは、100倍というのは可視光だけではない、赤外領域を含むと考えられ、確かに夜間の発電とか排熱利用などと言われるので、赤外線の吸収率が高いものと思われます。

これまで赤外線を電力に直接変換する電子素子はなく、排熱の温度差を利用したもので熱電素子の発電があるだけです。それは非常に高価なのであまり普及していません。
ゆえに安価にできるだろうとされているこの電子強誘電体が発電素子として実用化されれば非常に画期的です。

民主党政権も、自家発電利用とともに、その排熱利用のコージェネを一段と推進する電力制度改革をしていたので、こうした新技術の開発をも見込んでいるのは間違いありません。
ゆえにこれからの問題は自民党政策ですね。

今どういう段階にあるかは知りませんが、そもそも結構早い商用化を目論んでいて、試作品も既にできていたようですから、そう遠い未来の話ではないでしょう。もし普及を妨げるものがあるとすれば、経団連など既存の原発産業既得権益の経済界や、規制を牛耳る政治行政でしょうか。

質問した人からのコメント

2013/1/6 10:28:17

私も期待してたのですが、やっぱり政治やお金がからんでいるのかもしれませんね・・・。
riewseygoさん細かく書き込みいただきありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる