ここから本文です

作曲者ガーシュインの代表作で、ジャズとクラシック音楽を組み合わせたことで有名...

one********さん

2013/1/620:54:19

作曲者ガーシュインの代表作で、ジャズとクラシック音楽を組み合わせたことで有名な楽曲の題名は『ス・ワンダフル』であっているのでしょうか?

もしも、間違っているのなら、正確な答えをお願いします。

閲覧数:
8,234
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuu********さん

2013/1/621:14:50

ガーシュウィンは1924年には『ラプソディ・イン・ブルー』(Rhapsody in Blue)を発表。http://www.youtube.com/watch?v=qLTManObB40オーケストレーションにファーディ・グローフェの協力を得て、ジャズとクラシックを融合させたこの作品は「シンフォニック・ジャズ」の代表的な成功例として世界的に評価された。その後独学でオーケストレーションを学び、いくつかの管弦楽作品を残した。ガーシュウィンの有名な器楽曲であり、シンフォニックジャズの一例であるそのひとつ『パリのアメリカ人』(An American in Paris、1928年)http://www.youtube.com/watch?v=tMQPWfvPHbcもよく知られている。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fit********さん

2013/1/700:45:54

むしろキューバ序曲の方がおもしろい。

bez********さん

2013/1/623:31:52

「ジャズとポップ・ミュージックを組み合わせた」の間違いでは。

ita********さん

2013/1/623:02:05

おkです。元は、歌詞も付いていたそうですよ!さらに、この曲をつくったのは、ガーシュウィン兄弟、作曲が、例のあの有名なジョージ・ガーシュウィンです。

one********さん

2013/1/621:32:21

「ス・ワンダフル('s Wonderful)」であっています。

既にご存知でしたら失礼しますが、
「It's 〜」を省略したもので当時はこの使い方がはやっていたそうです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる