ここから本文です

ミニバラの下の方の一部の葉が黄色くなるのはなぜでしょうか?他の葉は青々として...

dk_********さん

2013/1/717:56:18

ミニバラの下の方の一部の葉が黄色くなるのはなぜでしょうか?他の葉は青々として元気です。お花も咲いて蕾もたくさん付いています。水やりや肥料もちゃんとあげているつもりですが!

※ 水やりは今の季節は2日に1回位、肥料は液肥を10日に1回位
それとバラは水のあげすぎはダメとかはありますか?またほかに注意点があれば色々教えてください。
よろしくお願いします。

閲覧数:
7,143
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fag********さん

2013/1/720:38:09

dk_ganb0507さん ミニバラ

●今の時期の下葉の黄変は、屋内で管理しているなら水不足か肥料不足。
外に置いているなら、寒さで休眠に入るための落葉。

また、外に置いている場合、今の時期は定期的な施肥は行いません。
休眠した(又は強制的に休眠させた)ものには来シーズンに向けて緩行性の寒肥は与えます。
春の芽吹きの頃に即効性の液肥か化成肥料を少量与えます。
蕾が膨らみ始めたら肥料はストップします。これは変形花を防ぐためです。

●バラ、ミニバラは品種によって耐寒性がかなり違い、この時期はまだ葉を茂らせ花も咲かせているものから、すっかり葉を落として休眠に入っているものまであります。そのまま葉を取らずにいれば葉をつけたまま冬を越してしまうものもあります。

どこまでこだわって栽培するかによりますが、鉢栽培の場合、
・枝の整理
・病気の来シーズンへの持ち越しを避ける
・来シーズン1年間の苗と花のための土の交換
などのために、2月に鉢から出して半分ほど土を落とし、根を整理して新しい土で植え替えるのが理想的です。
その際、葉を全て取り去って枝も半分くらいの高さに切り、枯れ枝、古枝、細枝、交差枝も落としてスッキリさせます。

●水やりは「バラはあげすぎはダメ」という問題ではありません。
鉢植えと想定して説明すると、与え方は「下から流れ出るまでたっぷり」で、与えるタイミング(回数)が季節によって変わります。

夏を除き、春の成長期から秋の開花終了までは、基本的に時間帯は朝で、「表土が乾いたら」です。
夏場は早朝か日が暮れてからで、水枯れさせないように「表土が乾き始めたら」です。
冬の成長停滞、休眠期は暖かい午前中に「表土が乾いてから数日してから」で、この「数日」は、木がどのくらい活動しているかによって変えます。
葉を取って剪定し、植え替えた後は、表土が乾いてから4、5日たって、3cm土を掘っても乾いていたら水やりをします。
3月に入って芽が出始めたら徐々に水やりの間隔を短く戻していきます。

質問した人からのコメント

2013/1/9 09:36:29

降参 詳しく回答いただき有り難うございました。これを参考に頑張って育てていきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yam********さん

2013/1/718:22:49

葉も寿命があります。
古い葉は、やがて落ちます。落ちる前の症状です。

光当たりの悪い葉も落ちやすいです。
葉の上に何か乗ってもいけない。

枯葉は速やかに取り除いて常に綺麗な葉だけの状態にしてあげて下さい。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる