ここから本文です

Jリーグと日本代表招集の関係について

und********さん

2013/1/814:06:02

Jリーグと日本代表招集の関係について

素朴な疑問です、Jリーグが発足して10年以上たちました。当初は知名度だけで高給貰う選手がいたり、引退間際の外国人の小遣い稼ぎの場所という印象が強く、ぬるま湯体質な低レベルなリーグでした。
現在は全体的な競技レベルも上がり、観客の目も肥えてきており、知名度ではなく選手の実力そのものが評価されるシビアな環境になってきましたね。
Jリーグで育成されて海外で活躍する日本人も増えました。
それが代表チームのレベル上昇にも多いに貢献しているのは疑いない事実ですが
例えばガンバ大阪みたいに代表戦に選手が招集されることが所属チームの負担になっているケースが見られるのはどうにかしたほうが良いのでは?と思ってしまいます。
サンフレッチェ広島のように、代表招集の負担がほとんど無いチームが優勝するのはある意味自然だと思います。
これでは代表メンバーを多く抱えるチームと不公平が生じるため、代表招集の回数や人数に応じて何らかの優遇措置を設けるべきかと感じるのですが皆さんの意見をお聞かせください。
(ちなみに僕は特定のサッカーチームのファンではありませんのであしからず、好きなスポーツはアメフトで好きなチームはDEN ブロンコスです。サッカーは代表戦だけは欠かさず見てます

閲覧数:
538
回答数:
10
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moc********さん

2013/1/814:59:55

こんにちは。
サッカーの日本A代表が試合をする時は国際Aマッチデーといって、FIFAに加盟するリーグは試合が行われない事になっています。
(誤りがありましたら、どなたか修正願います。)
それでもと言われてしまうと、何とも言い難いですが。。。
ただし、不公平が生じるため優遇措置を設けるのはありえません。
そんなものリーグ優勝の価値がなくなってしまいます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yok********さん

2013/1/923:42:38

たとえば、97年のリーグ戦については優遇措置が実際とられました(W杯予選の方式が急きょ変更になったため)
これは、『代表選手が所属クラブのリーグ戦に出場できない』ための措置でした。

現在、日本代表とJリーグのスケジュールは互いに調整しており、(J2,カップ戦を除いて)いずれかの試合に出場できない、ということにはなっていません。
もちろん連戦による疲労はありますので影響がないわけではありませんが、これが限界です。

もし優遇策をやるのであれば、FIFA主導で世界的にやる必要があると思われます。
質問者様の主張されるような負担は、欧州のトップクラブならどこでも抱えているのです。

kit********さん

2013/1/900:17:08

もしプロボウルがレギュラーシーズンより知名度が高かったら、SBよりプロボウルの方が人気があったら、皆こぞってプロボウルに出たがるでしょう。
それが代表とJリーグの関係なのです。代表に選ばれ出ることがプロの選手としてのステイタスであり、それ以外とは雲泥の差なのです。あなたのように代表“だけ”しか見ない人が日本全国にたくさんいる現状ではその状況を止める理由はゼロです。またそういう報道やTV中継体制が続く限り、文句を言えるものではありません。
Jリーグが世間的に強くなれば片付く話だと思います。ただWCという巨大イベントが引き付けているのも事実ですけどね。

kkg********さん

2013/1/820:44:40

「サンフレッチェ広島のように、代表招集の負担がほとんど無いチームが優勝するのはある意味自然」

というのは同意しかねます。

広島や仙台の選手の給料総額はガンバ大阪や浦和レッズよりも低い数字です。もらっている給料が適正ならば、ガンバやレッズの選手のほうが質の高い選手を多く揃えているわけです。だからお金をもらっているチームが勝てないこと自体が情けないことなのです。多少代表に呼ばれることで負担はかかるかもしれませんが、それが言い訳になるレベルではないと思います。

具体例を言えば得点王のMVPの佐藤寿人程度の給料をもらっている選手がガンバには数人いるのですよ。だからガンバは言い訳できないのです。

たとえば遠藤のように代表への貢献度が長いベテランが、代表で試合をすることでの負担が大きいから、それをリーグ戦での不調の言い訳にしたくないということで、自発的に召集拒否・代表引退をしてクラブに専念することは大衆の理解を得られると思います。彼のような選手であるならば。

第一、今の代表は半分以上が海外のチームから呼ばれていて、常時出場していて負担になっているのは、ガンバ大阪の遠藤、今野そしてジュビロの前田に駒野くらいではないでしょうか?半分以上の国内の選手は呼ばれても大して試合に使われていませんし、負担とは呼びにくいものだと思います。

そして代表に呼ばれることで知名度が上がり、大なり小なりスポンサーがついてきたりもします。彼らはそれだけのお金ももらっているのだから、Jリーグでも走らなければならないのだと思います。あまりプロを甘やかしても駄目ではありませんかね?

mis********さん

編集あり2013/1/820:18:19

クラブチームと代表チームとの問題を避けるためにFIFAは国際Aマッチデーというものを設定しています。
国際Aマッチデーは全世界で代表チーム優先となり、クラブチームは原則お休みです。代表戦の多くは国際Aマッチデーに組まれています。

さらに国際Aマッチデーとは関係なく日本代表は合宿を組むことがありますが、J1リーグ戦は代表活動期間中は必ず休みになります。不公平にならないようにです。
ただ、代表活動期間を丸々休むとチケット収入に響くので、わざとナビスコカップの日程が組み込まれています。
なお、代表選手はJ1から招集することが前提となっているため、J2は代表活動期間中もリーグ戦を行います。

質問者さんが心配するような不公平な状況になっていません。現実的に可能な対策はなされています。

なお、現在のW杯アジア最終予選登録メンバーだと同一クラブからの招集はG大阪、磐田、F東京、シュツットガルトの2人が最高。G大阪に代表選手が多いという状況ではなく、特に負担が大きいわけではありません。
なので、質問の前提がそもそも間違っています。

blu********さん

編集あり2013/1/820:31:39

まず、断れるか否かですが、試合によります。

Aマッチデーについては拒否は不可能です。

それ以外は状況に応じて断っていいと思ってます。
もちろんオリンピックでもね。

海外のチームはAマッチデーじゃない親善試合では
普通に断ります。

クラブがあってこその代表。


不公平ではないと言う人。
今年、多くの主力を抜かれたセレッソをはじめ、
オリンピックに予選から協力したチームあるのに本当にそんな風に思ってるんですか?

自分が応援してるチームも絶好調だった選手がオリンピックに行き
負傷して戻ってきて以降精彩かいてるのをみてますからね。

Aマッチデーじゃない試合はどんどん断ればいいです。

去年で言うならアイスランド戦やアゼルバイジャン戦、
オリンピックです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる