ここから本文です

趣味なのに義務感。以前のようにモチベーションが上がりません。 趣味で10年以...

nik********さん

2013/1/818:39:06

趣味なのに義務感。以前のようにモチベーションが上がりません。

趣味で10年以上楽器を続けています。
もっと上手くなりたい、活動の幅を広げようと、地元の吹奏楽団を中心に、隣市の吹奏楽

 団、オーケストラ、アンサンブルなどを掛け持ちして大変ながらも楽しく活動していました。

しかし2年前、うつ病を患い半年程楽器を触れない時期がありました。

会社を退職し実家に戻ってきたので、楽器を触る気になれなかったけど無理やり吹きました。

案の定、ブランクのせいで音も全く出ずショックを受けました。
わかってはいたけれど、アマチュアである以上これ以上実力を底上げすることはできないんだ、と。
ますますやる気になれませんでした。

そんな気持ちを引きずったままでしたが、メインで活動していた楽団に復帰し、半年以上かけ、徐々に感覚を取り戻していきました。

なんとか普通に吹けるまでになり、以前と同じように(多少セーブしましたが)活動を始めました。

しかし、私の楽器のポジションは、常に人数が足りません。
代わりを他団体から呼んでくるのはかなり大変なことで、エキストラ料も発生します。

私が居ないと演奏が成り立たず周りに迷惑を掛けるという気持ちから、演奏会に出る事になる。
演奏会に出るからにはそれ相応の努力や練習をしなくてはならない。
土日の夜は練習に出なくてはならい。
練習に行くと、個人練習をしなさいなど、本番前は特に団員のイライラした態度やピリピリした雰囲気に嫌気が差します。

と、好きな事をやっているはずなのに、いつのまにかやらなきゃいけないと義務に変わってしまっているのです。

体だけが動いて気持ちが取り残されてしまったような…
全然モチベーションが上がらず、前向きな気持ちになれません。
まだ病気を引きずってるのもあると思います。

こんな気持ちで取り組んでいても周りに失礼だし、セーブしたい気持ちもあるのですが、演奏会に出て欲しいと要望があると応えたいと思うし、なにより以前のようなブランクの苦しみを味わいたくないので楽器は続けていたいのです。

こんな状態の私ですが、何かご助言いただければ幸いです。

閲覧数:
4,513
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ghg********さん

2013/1/821:47:20

うーん、残念ですね。
楽しみでやってる趣味が逆にプレッシャーになっているとは。
きっと真面目な方なんでしょうね。
人数不足はあなたのせいではないし、エキストラ料も
あなたが直接払っているわけではありませんよね。

他の団員が演奏会に出て欲しいと言ってるのは
あたに出てほしいのではなくて楽器が欲しいだけなのです。
要するに、楽器を吹く人が居れば誰でもいい話。
でも、トラを呼べば金かかるし出来れば団員に出てほしい。
それだけの話。

トラと団員は待遇に雲泥の差があります。
団員はステージの準備からチケットの責任枚数が発生しますので
団にとってはプラスになりますが、トラは金を食うしかありません。

もし、あなたの代わりに誰かが出場するとなったら
あなたは眼中になくなるでしょう。そんなもんです。

病気も理解できますが、世間は「普通の人」として扱います。
今の気持ちでは、他の団員のイライラしてる態度やピリピリした雰囲気
を受けるのは仕方ないでしょう。だってあなたが沈んでるからね。
周りは普通の高さなのに貴方が沈んだらみんな高く見えますよね。
そーゆー事では無いでしょうか?

ちょっと目線を変えてみてはいかがでしょうか?
多分今は思っていた団の雰囲気と違っていたので戸惑っていると思います。
ここで辞めてしまっては絶対後悔しますし、あなたは楽器を続けたいのでしょう?
であれば演奏会には出るべきですよ。演奏会を乗り切れば
気持ちも変わるかも知れません。その時はその時でまた考えましょう。

義務だなんて思わないで「とりあえずやりましょう」位の気持ちで
のぞんで下さい。ブランクなんてすぐに戻りますよ。
このまま辞めて他に言っても同じ事ですよ。
所詮人間の集まりですから。

簾鋳鼠菟畫鈎菩琥痲都威衣无伽蔚(8代目)

質問した人からのコメント

2013/1/15 17:02:13

皆さんの意見にただただ納得するばかりです。もう少しだけ様子を見たいと思います。本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

che********さん

2013/1/1201:26:20

そんなあなたには、ソロ活動をお勧めします。

バンドと言うのはジャンルや規模を問わず、
練習日程や時間、音楽の方向性、モチベーションの差などなど、
必ず人間関係のしがらみができます。
バンドは社会の縮図です、人間は3人集まれば派閥ができると言われています。
大人数でしかできないことはそのようなジレンマと闘いながらやるしかありませんが
一人なら好きな音楽を好きなレベルで自分の都合に合わせて好きなだけできます。

が、もちろんたった一人で活動するには色々学ばなければならない事もあります。
楽器の技術云々は選曲や編曲でいくらでもカバーできますが、
ソロで活動するための最低限の演奏技術・楽典や機材等の知識などなど。

やる気さえあれば音楽は一人でもできますよ。

hyp********さん

2013/1/821:35:31

うつが完全に寛解なされていない、あるいは再発の予兆かもしれません。
よろしければ下記知恵ノートの「読む薬」を参考にされてみて下さい。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n69088

mas********さん

2013/1/821:27:28

それはやっぱり、病気が大きい原因ですね。私も趣味なのにストレスを感じてしまうことは休んだ方がいいと思います。楽団のメンバーになって同じ状況にぶちあたってる社会人は世の中に結構いると思いますが、あなたの場合は病気をかかえてらっしゃる。無理をすると確実に病気が悪化します。

病気が治るまで休む、あるいは適当にソロ活動する程度がいいんじゃないですかね。やる気まんまんの人達の中に入って「頑張れ」とか言われるのが一番その病気とって良くないことなので。とにかく心身ともに健康第一です、人生は。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sda********さん

2013/1/821:10:59

僕がアマオケを辞めた時と似てますね。

僕はトロンボーン吹きなのですが、入団当時は複数人いたトロンボーン吹きが、転勤で辞めていったりしていつの間にか自分一人だけになってしまっていました。そのためオケの運営においては、
・トロンボーン吹きの正式団員がいるのだから、トロンボーンが使われている曲を選ばなければならない→選曲の幅が狭まる
・トロンボーンが1本だけの曲はないので、必然的に毎回トロンボーン吹きのトラを2人手配しなければならない→お金がかかる
という問題が常につきまとっていて、僕も何となく変なプレッシャーを感じていました。

また、僕個人としては、
・トラの方々は本番近くにならないと来てくれない。
・トロンボーンは3人揃ってナンボな楽器なので、一人で合奏練習に参加しても指揮者にほぼ無視される。
・オケの楽譜はいろんな意味で難しい。また、オケの中で吹くのも吹奏楽にはないプレッシャーがある。
といったことがだんだんストレスになってきていました。

そのうち上記のようなことが我慢できなくなってきて、練習に行っても楽しくなくなってきたので、正直に理由を説明して辞めました。

質問者様の状態はかなり末期な状態だと思うので、とりあえず今すぐにでもお辞めになった方がよいように思います。

いずれにせよ、無理はしないことです。

eup********さん

2013/1/819:00:41

人それぞれですが、苦痛や重荷を感じているならしばらくお休みしたらどうですか?

もしくは、もっとユルい「楽しく吹ければそれでいい」楽団に移籍するとか…


「人不足だから出て欲しい」なのか、あなたが下手だと思っているだけで、まわりはそうは思っていなくて、「重要な戦力として出て欲しい」のかにもよるとは思いますけどね…


悩んでも良いから、納得のいく結論を出して欲しいですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる