ここから本文です

囲碁の中に出てくる「くちなし」という語源をおしえてください

sea********さん

2006/11/1719:19:20

囲碁の中に出てくる「くちなし」という語源をおしえてください

閲覧数:
7,666
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2006/11/1719:24:30

碁盤、将棋盤の足は八角形で、この形は梔子(くちなし)の実を型取ったものであると言われています。
盤の「ヘソ」を「血溜まり」という名を付けられたのと同様、対局中に観戦者は口出しをしてはいけないということから、この「くちなし」の形を用いるのだそうです。
盤の足が八角形であることは、古く江戸時代から伝わってきたものです。

質問した人からのコメント

2006/11/17 19:55:08

成功 なるほど!!
ありがとうございました^^

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる