ここから本文です

シャーロック・ホームズがいた時代のイギリスの自転車について。 私が小学生ぐら...

zak********さん

2013/1/1115:19:09

シャーロック・ホームズがいた時代のイギリスの自転車について。
私が小学生ぐらいの時に読んだ子供向けに分かりやすく描かれた、 『漫画版シャーロック・ホームズ』に出てくる自転車が今と同じ『前輪と後輪が同じ大きさのなじみ深い形』だったのですが、大人になってから自転車の今昔を知ってから、『当時から今の形の自転車』だったのか、気になるようになりました。
個人的見解で構わないのでご意見お待ちしています。

閲覧数:
274
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mih********さん

2013/1/1115:29:17

シャーロックホームズが活躍した1880~1890年代は、ちょうど自転車の進化の時代と重なります。
前輪が後輪に比べて大きく、前輪を直接ペダルで回す、いわゆるだるま車型の自転車が発売されたのが1870年代。
ホームズの活躍初期はこれが一般的だったでしょう。
1880年代の中ごろから、後輪をチェーンで回す今の自転車に近い形の自転車が生まれ次第に普及していきます。
1890年代に入るとほぼこの形の自転車に置き換わっていただろうと思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

2013/1/1116:50:31

1879年に登場したビシクレット型が、現在の自転車と同じ構造ですので、シャーロック・ホームズが実在した場合,彼の活躍した時代に走っていたものの多くは、現代と同様の形状です(もちろん近年になって発明された新素材などは使われていませんが)。
この「ビシクレット」が、今の英語の「バイシクル(=自転車)」の語源です。

シャーロック・ホームズのシリーズは、1887〜1927年と、かなり長期に渡り発表された作品です(この時代は、現実の社会で産業・工業に様々な大きい変化がありました)。
作中の年代は1881年頃からとなっています。

自転車は、ごく初期のものはペダルがありませんが、前後輪のサイズは同一か、後輪が少し小さいものが主流です。1860年頃からペダル式が登場していますが、チェーンなどの仕組みが多少異なります。
前述の1879年に、ほぼ現代と変わらない構造となります。

古い時代の絵画や映画などに登場する、極端に前輪が大きな自転車も同時代のため、走っていてもおかしくはないのですが、これは高速を求めて製造されたもので、主にレース用です(現代でも、レースモデルを街中で使う人が居るのと一緒で、他用途で使われなかったわけではありませんが)。ペニー・ファージングといいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる