ここから本文です

大坂の陣について 大坂冬の陣の時の徳川軍は30万人、夏の陣の時は15万人ですよ...

ave********さん

2013/1/1119:36:46

大坂の陣について

大坂冬の陣の時の徳川軍は30万人、夏の陣の時は15万人ですよね。
夏の陣の時は最終決戦でもあり、外掘も埋まっていて楽勝が見込めるし、各大名としても自己アピールのチ

ャンスですよね?
しかも冬の陣の時より気候として外泊もしやすいと思います。
それなのに、なぜ冬の陣の半分ほどしか兵士が集まらなかったのでしょうか?

閲覧数:
286
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dsd********さん

2013/1/1119:43:17

ナポレオンの言葉にも「軍隊は動く胃袋である」とあるように
軍隊を動かすということは大変な経費がかかるのです。
必要以上の軍勢を率いて、経費がかかるのは幕府も諸大名も嫌っただけです。

加えて、夏の陣の豊臣勢は半減し、しかも烏合の衆と思われてましたる
実際は「死に場所を求めた者たち」で結構、手ごわく、
家康も苦戦する誤算があったのですが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zun********さん

2013/1/1200:11:44

>各大名としても自己アピールのチ ャンスですよね?

これは半分間違いです。
いざという時には徳川のために戦う、という意思表示は必要です。
しかし、当時の風潮として、自己をアピールし過ぎることが忌まれていた
という事実があります。
武骨な印象は時代に似合わないとして、ひげを蓄える人がいなくなり、
加藤清正も髭を剃るよう勧められたというエピソードも。

血気に逸る松平忠輝が、僚将を斬って勘気をこうむったこともあります。
ましてや外様大名は、与えられた部署で、正面の敵を退ける以上の
ことは、必要では無かったと思います。

ついで、徳川陣営で、外様を外したということもあります。
唯一先鋒という栄誉を受けた藤堂家がありますが、それ以外は大坂城の
決戦までに役割を終え、最後は後詰でした。
徳川本隊の消耗を避けるために使われ、肝心な手柄の稼ぎどころでは
後ろに下げられたといえます。

福島正則のような危険分子は、冬の陣から留守居を命じられ、戦には参戦
してません。徳川としては、外様を引き連れて、戦場でのリスクを高める
必要はありませんでした。いつ誰が裏切るか、分かりませんから。

don********さん

2013/1/1120:57:29

招集しなかったんですよ。
冬の陣では徳川以外にもたくさんの外様とかが呼ばれました。
しかし、夏は、ほとんどが徳川直属の家臣のみです。
もし、外様まで呼べば、その恩賞とかをやらなければなりません。
もはや、勝てるのが見えている戦いに、あえて、外様とかに手柄を立たせて
恩賞をあげる理由がありますか?

招集しなかったんですよ。
冬の陣では徳川以外にもたくさんの外様とかが呼ばれました。...

kas********さん

2013/1/1120:26:32

徳川方は、本丸(御殿、天守)のみになってしまった裸城(はだかじろ)にこもる大坂方を、もはや、なめてかかっていたので、それだけ諸大名に、動員をかけなかった、ということに過ぎないのだと思います。

例えば、加賀の前田家でも、3日のうちに落城の見通し、と判断していました。

冬の陣と違って、大御所・家康は、甲冑を着けませんでした。

そして、参集した軍勢に、三日分の兵糧を、腰にくくり付けて来れば良い、と言っています。

「今度は手間もいるまじく候間、総軍、小荷駄も無用につかまつり、三日の腰兵糧ばかりにて、まかり出すべし」
(『大坂御陣覚書』)

こんな感じでしたので、堀や矢倉などの防衛施設を無くした裸城など、鎧袖一触、のつもりだったことは明らかで、冬の陣にくらべれば、動員兵力(命令による)も少なかったのは、当然なのでしょう。

yuj********さん

2013/1/1120:20:20

鶏を裂くに牛刀を用いるということわざがありまして。

bir********さん

2013/1/1119:57:01

城を攻め落とすセオリーとして攻城側は、
籠城側より3倍いじょう の戦力総数差を
あけて圧倒して戦わない限り落城が
困難だと いうそうですが、
大坂城攻防戦は、攻める東軍、城に こもって
守る西軍の2倍ちょっと ほど、だったそうで、
東軍は、セオリーを 度外視してでも、
どうにか落城させられたみたいですね。
なぜ兵ら を東軍は、たくさん 集められなかったか
というと軍資金が足りなかったようで、
幕府がゼニに困っていたそうで、
なぜゼニ不足だったかというと
幕府の金庫番みたいな重臣だった総代官の
大久保長安が急病死後、彼が、莫大な公金を
横領しており、それが隠匿されて幕府は、
激しい摘発を したが、ほとんど ピンハネされた
公金を回収できなかったのでゼニに幕府が
当時こまっていたから、らしいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる