ここから本文です

ライティングの勉強を始めるには

eig********さん

2013/1/2212:35:43

ライティングの勉強を始めるには

高校英語初級者レベルです。
ライティングの勉強を始めるにはTOEICで何から始めたらよいでしょうか?
また他におすすめのテキストを教えてください。

閲覧数:
328
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2013/1/2215:06:15

TOEICはリスニングとリーディングのテストですからライティングには直接結びつきませんよ。

どの程度書けることを目指しているのかわからないのですが、
1.教科書の例文みたいな短い文→教科書+文法参考書で作法を学び、例文の単語を入れ替えて10個ぐらい作文。
2.日記やツイートに、ちょこっと書きこむような短い文→文法参考書で作法を学び、他人のツイートなどを参考にしつつ自分で作文。
3a.10語以上80語未満の中ぐらいの文→日本語で考えるもよし、英語で考えるもよし、日本語のようにアレコレ修飾して文を長くする練習。
3b.一つのテーマを決めて、形にこだわらず書けるだけ書いてみる(好きな作品や自分の家族、今日食べたお弁当の感想など)。
4.大学入試に必要な自由英作文→文法などの知識を身に付けた後、自由英作文用の書き方などを解説した書籍などを参考にする。

こんな順序で2年半ぐらいかけて進めていくと受験に間に合いますよ。1と2、2と3、3と4は、混ぜながら進めても良いですし。(くもん式進歩方法。ちょっとずつ次の段階の問題を入れて、徐々に次の段階へ移行していく)

役立つ参考書など(独断と偏見で選んでますヨ):
FOREST
→有名な文法参考書。高校分は勿論、中学時代にサラッとやった所も、深い所に踏み込んで復習できる。
英英辞典
→日本語ではピンとこない使い分けなどを確認でき、リーディングの力もつき、語彙も強化され、真似してライティングに役立てることもできる。※難点は書籍自体の重量。…重い。
英作文ハイパートレーニング(和文英作文編)
→和文英作文に特化した参考書兼問題集。薄いので苦にならない。入試向けだから登場する単語は難しいけど、作文の作法は高校レベル。(大学入試は高校生が受けるもの)
英作文ハイパートレーニング(自由英作文編)
→与えられたテーマから自由に作文する課題用の参考書兼問題集。国語の作文とは作法が違うことや、国語では使わない記号の意味なども解説されているので、普通に文を書くためにも使える。

TOEIC用なら:
リーディング問題を読み、要約する練習(要約しろという問題を入試に出す大学があるとか)や、使えそうな表現をチェックして作文に応用。
リスニング問題を使ってシャドーイング。スペルを覚えるのに役立ちます。

ライティングの練習なら、こんなとこかなぁ。
英語で日記や手帳を書いてみる、といった一般初心者向けの入門書的なものは、学生さんにはお勧めしません。テスト攻略に役立たないし。表現力を付ける意味では、立ち読み程度です。新品を買うほどじゃない。

質問した人からのコメント

2013/1/22 15:52:31

詳しく教えてくださってありがとうございました!とても参考になります。さっそく教えていただいた内容を確認します。ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる