ここから本文です

現在、賃貸マンションに単身で住んでいる定年間近の男性です。退職金で終の棲家を...

tam********さん

2013/1/2511:26:24

現在、賃貸マンションに単身で住んでいる定年間近の男性です。退職金で終の棲家を考えていますが、どのような選択にするか迷っておりますのでアドバイスをお願いいたします。(家族は病死のため今後も単身予定) 私自身は健康ですので現在考えているのは
①中古マンション購入
②高齢者住宅入居
③有料老人ホーム
④ワンルームマンション購入
⑤新築マンション購入
などです

補足予算は2500万円前後を考えています。

閲覧数:
1,257
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

did********さん

編集あり2013/1/2615:28:59

一生単身ならば不動産を所有する必要なし、との考えには私も同感です。
単身ならば、常に見守りのある場所が望ましいので、選択肢は②か③となります。
ただ、終の棲家と考えるのであれば、有料老人ホームがもっとも適当だと思います。

高齢者住宅と呼ばれるものにはいろいろな種類がありますが、大づかみにいうと介護サービスが付いた老人用の賃貸住宅です。
これらは有料老人ホームよりも初期投資が抑えられるために、事業としては参入しやすく、介護なんか考えたこともないようなオーナーが土地活用のために始めるケースが多く、運営事業者の質が安定しません。

実際の話、入居者を看取る覚悟も準備も基本的になく、多くの事業者は介護が必要になれば入院させ退去を、と考えています。
一昨年制度化されたサービス付き高齢者向け住宅では、家主から入居契約の一方的な解除はできないことになっていますが、実際に独力で生活できない状況になり、住宅側に看取りまでできる介護スキルがなければ施設や病院へ入所か入院せざるを得ず、その間も住宅に家賃を払うかといわれれば結果的には退去となるわけです。

いまは健康とのことで、介護を受けることを具体的にイメージしにくいでしょうが、人生の末期に入った人間を介護し看取るのには充分な人手と監視が常に必要となります。
終の棲家は、それができる場所でなければなりません。
有料老人ホームは借地借家法で守られる賃貸契約でないかわりに、終身利用権契約であることがほとんどで、死ぬまでそこにいる権利を買うものです。

終の棲家選びを失敗したら取り返しがつきませんよね。
いまはさほど高額の一時金を取らないホームも増えていますし、仰っている予算で入れるところは沢山あります。
早い段階で見学も含めた情報収集を開始し、費用やサービス内容、住環境などあらかたの相場を理解して、目を肥やしておくことをお勧めします。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dam********さん

2013/1/2514:34:58

②がよいと思いますよ。
不動産を所有しても相続させるひとがいないなら
資産残しても無駄です。
病気になった際の対応など、詳しく調べて、
一生住めると思う物件を借りればよいです。
何か問題あれば、引っ越しも簡単です。

hir********さん

2013/1/2512:50:51

今用意できる予算によるところが大きいです。定年間近ということなのでフラット35などの住宅ローンの使用はかなり困難です。(どう引っ張っても借りられるのは法的にも20年未満ですし、銀行の了承を得るのも困難です。)

もし、身軽な荷物しかないなら、ワンルームや1DKの物件を購入するのが無難かと思います。マンションなどは中古新築を問わず、予算がかさむのでやめたほうが良いです。特に中古の場合将来建て替えが予想されるので、危険です。(80過ぎて引越しは地獄巡りですよ)ただ、今後高齢になった際、生活の支援などを受けることも考えるなら、老人ホームの費用は別途どこかで用意しておく必要があります。

bab********さん

編集あり2013/1/2512:39:48

私は40代後半ですが、80代の両親と叔母たちの介護をしています。
実際に高齢者の暮らしを見ていると60代から70代前半までは健康であれば
普通に生活できますが、さすがにそれを超えると(いわゆる後期高齢者)
病気でなくても日常生活にあれこれと不便な点が出てきます。

「自活できるけれども全くの一人暮らしは不安」ということです。
老後を考えるならある程度の介護サービスがある建物の方が
いいのではないでしょうか。

私も高齢者住宅や老人ホームを何か所も見て回りましたが
ただの住まいではなく60代から「楽しめる」造りになっているものも多くあり
私が住みたいな~と思ったぐらいです。(笑)
実際に見学に行かれてもいいかと思います。

ただし建物や設備が豪華であるほど当然値段が高くなりますから
どれぐらいのものを求めるか実際に見て判断されてはどうでしょうか。
最近は超高級は売れなくなってきているので
手が出る程度のお値段の高齢者向き分譲マンションもたくさんあります。

また有料老人ホームなら「価格破壊」が起こっており
普通の賃貸物件と同じぐらいの費用で入居可能になってます。(^_^;)

それに80代にもなるとプールやジムや豪華なレストランは
むしろ不要になってくるようです。
(実際に両親やその友人たちも「もう そんなものいらない」と」
本当に介護や看護が必要になった時に
それらの対応もちゃんとできるようになっていればなおいいと思います。

また中古マンションはお値段的には魅力的ですが
古い物件ならバリアフリーなどの面で十分ではないかもしれません。

それと私が重視するのは「ある程度便利なところにあること」です。
60代なら外出する機会もまだまだ多くありますし
何と言ってもそれから必要になってくるのは医療施設。
病院や買い物が便利なところが一番ですよ。
いくら豪華な設備があっても山奥では高齢者は身動き取れませんし
家族や友達も来てくれません。(笑)

追加
私は今一戸建てに住んでいますが、老後は介護付きのホームか
マンションに移るつもりでそのために貯金もしています。
子供はいますが「同居」が規定値ではなく面倒もかけたくないので。

beg********さん

2013/1/2512:30:11

相続人がいないようですので、不動産で残すことはお勧めしません。今後の健康面のことを考慮し、優良な高齢者の施設に入居されることが良いと思います。頑張って働いてこられた退職金ですので、人生のゆとりに使用されてみてはどうですか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる