ここから本文です

喫茶店の開業と経営について

アバター

ID非公開さん

2013/1/2513:54:47

喫茶店の開業と経営について

閲覧ありがとうございます。

知人が夜のみ営業しているバーを経営中です。
このたび、その店の空き時間を有効活用したいということで、
朝~夕方に喫茶店経営をしてみるか?という提案がありました。
もともと「いつかは喫茶店を」と考えていましたが、石橋を叩く
タイプの私は10年計画くらいのつもりでいました。
しかし、条件等から考えてもこのチャンスを生かすべきでは
ないかと思い、皆様にお知恵を拝借したく思います。

店の経営条件ですが、
・家賃、光熱費等込みで毎月一定額支払う
・敷金等なし
・定休日等は夜の経営と同じにする
・メニューは夜と違っていてかまわない
・仕入や宣伝等はすべて独自で行う

となっています。現在の店の状況ですが、
・定員15名程度
・店員1名
・平日1日休み
・固定客多目で雨でもないかぎりはほぼ満席
・立地は観光地の一本裏手で地味
・店のコンセプトが特殊なので、コアな客が多い
(そのコアな客が好む物販店が近くに多い)
・地域密着、顧客密着型の若い店舗というイメージ

です。私のスペックですが、
・2人で経営(2人とも女性・20~30代)
・1人は飲食業従事10年+簿記等の資格多数保持
・1人は小規模飲食業従事6年+事務+現在喫茶店に携わる経理事務
・営業は朝7時~夕方4時
・現在珈琲&紅茶系の資格勉強中(基礎知識増強のため)
・経営は2年以上10年以内(いずれはオリジナルの店を経営したいため)

この状況で経営の提案を受けていいものか、悩んでいます。
チャンスをつかむべきか、熟考すべきか、アドバイスお願いいたします。

閲覧数:
947
回答数:
9
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mas********さん

2013/1/2516:05:26

メリット、デメリットを箇条書きにしましょう。

最も意義の大きいメリットは
通常飲食店では
3つの大出費がありますよね

①改装費(300~500万)
②家賃、保証金、仲介手数料類(家賃20万、保証金120万、手数料20万)とか
③設備(200~500万)
こんな風に
これが通常、500万1000万1500万という数字になって、この資金調達がまず最初の難関であるわけですが
この初期コストが大がかりに減るわけですので、
初期コスト的には必要最小限の追加設備投資などで済んで100~200万円+当座の運転資金少額で開店できる、という事、

よって撤退時に莫大な融資返済を抱え込まないですむ、
撤退コスト「スケルトン返し」が必要ないのはメリットとして、とても大きいですね。

デメリットというかリスクも無論ありますね。

箇条書きにして書いてみてください。
懸念事項という方がいいかな。

これを書いて1つ1つ潰して行ってください。

①BARとの負担振り分けはいくらぐらいを見ているのか、
例えばBARの水道光熱費が20万円であった場合において、
あなた方が喫茶店をする場合35万円になるとする。
しかしBAR経営者が30万払ってくれという場合もある、などね。
そうするとBARは15万円の出費が減り、あなた達が余分に負担することになる。

②大家がいる場合、認めるのか

③BARがつぶれた場合、どうするのか

④これは強く言いたいのですが、
2人で経営するという事の難しさ
共同経営で知恵袋を検索すればわかります

アバター

質問した人からのコメント

2013/1/26 18:38:25

みなさまありがとうございます。現在オーナーさんからの連絡待ちですが、前向きに頑張りたいと思います。一番細かく書いていただいた方にBAをつけさせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kkk********さん

2013/1/2610:44:09

商工会で聞きましたが、飲食店は開業しても生き残れるのはほんの数店で、3年程でかなりのお店が閉店してしまうそうです。
通常でしたら開業時に敷金・改装・設備などで数百万かかったりします。借金もしなくていいなんてすごく好条件だと思います。それなりの貯金があり、しばらくは生活に困らないくらいあるのであれば是非やってみたらいいと思います。
通常は開店資金の融資を受けるときなどに、時間帯別の来店数や、一人あたりの客単価、仕入額などを計算して一日売上の予測を立てます。それで、経費(家賃等)や給料分を引いて利益などの予測を立ててみましょう。

hon********さん

2013/1/2608:06:24

>石橋を叩くタイプの私

慎重なのは結構ですが
どうするにしろ動かなければ何も進まないという事だけ
僕はアドバイスとさせて頂きます。

やるにしろやらないにしろ
ここで質問しないと動けないような人が
いざやってみて決断しないといけない事が次々出てきて
その都度 知恵袋などで質問するつもりなんでしょうか?

経営をする人はある意味
判断力 決断力 実行力が伴わないと
続けれないのではないでしょうか?
それが経営者の”責任”では?

2013/1/2604:59:15

経理系ばかりの知識で 調理経験が記載されていませんが
喫茶レベルならクリアされているのでしょう

2毛作店舗の場合、仕入れ在庫のスペースや管理が
問題になります

趣味性が強い店舗で 貴殿の夢がマッチするのであれば
条件的には 問題ありませんが
なにより修繕費用の分担
内装・エアコン・調理機器や
消耗品の区分けが どこまでオーナーが納得できるかが
継続経営の問題になることは 間違いなし

貴殿がいくら 細かく経費管理したところで
オーナーが心労含めた負担と感じてしまえば
簡単に契約は破棄されてしまうことだけは
よくよく理解して 進めてください

dab********さん

2013/1/2523:56:19

店を買わないかと話を持ちかけられているようではないので
別に怪しい事情があるわけでも無いのだからチャンスでしょう。
あなたにとっては負担が少なく商売ができるのです。
もっともカフェは発展が見込めないので
ずっとその形態でやり続けるしかないですが。

私の知人でカフェ系で上手く行ってるのは、一人だけ。
その人は紅茶専門店で
・紅茶に対する相当な知見と知識量
・地元の食材を茶葉と組み合わせてユニークな商品を量産している(コンテンツ力)
・集客力のある、人気のあるレストランにその人の紅茶が置いてある。(布教活動、営業力)
次第に紅茶といえば○○さん、と県で一番有名になっていきました。

是非ご自分のコア(独自性)を早期に見つけてください。

iso********さん

2013/1/2518:29:58

簡単です。
その事業をやって失敗した場合に
再起できれば恐れずにやればいいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる