ここから本文です

防犯カメラと監視カメラの違いってなんですか?

usa********さん

2013/1/2520:38:51

防犯カメラと監視カメラの違いってなんですか?

閲覧数:
13,942
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

msm********さん

2013/1/2602:36:29

ざっくりと答えますね。
防犯カメラは字の如く、犯罪を防ぎますよ、です。抑止効果があります。住宅街に人が通るとライトが点き、そこにカメラがあれば引ったくり等はやりにくいですよね。自治体などが市などに議員を介して設置したりします。角かどによくありますね。ダミー多いです。
監視カメラは、録画込でそれも字の如く視る監督です。防犯と大きく違うのは、どこからかわからず、どこまでも行動が把握されています。すごく自由に対して危険なことです。人はどこに居ても誰かに見られています。例えば無人のエレベーター内、安全の為に監視していますよね。自由ですよ~と言いながら、すごく監視という便利な言葉で自由を牽制します。
防犯カメラ、監視カメラは後で犯人を特定しますが、犯罪をやる人間には、全く意味はありません。普通に生活してる人が安心するだけ。
問題は防犯、監視は誰がカメラを設置しているかです。
帽子もかぶらずにパトカーで巡回なんかなら、街角で立てば子供達や年配の方は安心するのに。
違う方向になりましたね。
なんとくわかっていただけましたか。

質問した人からのコメント

2013/1/26 18:12:57

ありがとうございました。とっても役に立ちました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuu********さん

2013/1/2521:16:13

防犯カメラは犯罪を防ぐ必要がありますから存在を目立たせます

監視カメラは目立たせないことが多い

厳密には分類されませんが、一応このような区別があります。

銀行のATMは見るからに撮影してます。と言う防犯カメラがありますし、ATM本体にも顔を撮影する監視カメラが付いてます。

振込詐欺の引き出し人が間抜け顔を撮影されているのをみると監視カメラにはほとんどの人が気づかないみたいですね

ita********さん

2013/1/2520:56:49

あえて違いを見付ける必要もないでしょう。

使い分けている方もおられるかも知れませんが、一般には同じ意味でしょう。

現実に、まったく同じシステムで、同じ用途に使っていても、監視カメラと称する場合(ところ)と防犯カメラと称する場合(ところ)があります。

強いて言うなら、あまり”高圧的なイメージ”を出したくない店舗等では防犯カメラと呼び、カメラ付いてるぞ!!と半分脅しのように見せたい施設では監視カメラと呼ぶってことはあります。

leg********さん

2013/1/2520:42:56

基本的に
防犯カメラは映像を録画しておいて何かあったとき再生してみる防犯目的のもの
監視カメラはある場所の人物や事象をライブで見るもの

ではないでしょうか
監視カメラも録画して再生はされることがありますけど

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる