ここから本文です

どうして外来種って強いんでしょうか? ブラックバス、アメリカザリガニっていう...

dao********さん

2006/11/2716:56:54

どうして外来種って強いんでしょうか?
ブラックバス、アメリカザリガニっていうのもいます、よね。
ウオーターレタスっていうのもこの間テレビで増えてるって
言ってました。

外来種の中でも強いものが増えるので目立つだけなのでしょうか?

閲覧数:
1,695
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boi********さん

編集あり2006/11/2718:29:27

生物ってその生態系の中で結構いじめられているものです。天敵、病原菌、環境そのものが適応してないなど。ところがこれを新天地に解き放った時、食べ物が豊富で天敵がいなく病原体も全くない、こういう条件が揃えば爆発的に増えていきます。

もちろんジャンボタニシ・ブラックバス・アメリカザリガニの様に人間が人為的に持ち込んだ物もありますが、セイタカアワダチソウやアメリカシロヒトリなど何らかの荷物に混じって紛れ込み、その後生息域を拡大していった生物も多いのです。最近ではセアカゴケグモなどがありますね。天敵がいないので増え放題です。しかも駆除のために農薬を散布すれば競合生物も消えてくれるので生息域が広がる一方な気配です。

日本から外国へ出て行った生物もいます。たとえばマメコガネ。アメリカの大豆に壊滅的な被害を与えた害虫ですが、日本ではよっぽどの事がない限り大発生したりする事はありません。日本ではこれを捕食する天敵がいっぱいいて、さらに幼虫に寄生する寄生虫や病原体がいっぱいあるのです。

人間だって新天地を発見した時は在来種(現地人)を駆逐して爆発的に増殖してますよね。南北アメリカ大陸がその好例です。まあ昆虫と人間を同列に扱う事は出来ませんが、新天地を得た生物ってのはそういう傾向があるのかもしれません。(でも逆に新天地に適応出来なかった場合は滅亡するだけなので、ひっそりと消えていって誰も気づかないだけなのかもしれませんが)

質問した人からのコメント

2006/11/30 12:27:10

驚く もともと強い上に天敵がいない!ということなんですね。
なんで外来種ばかり!と思っていたんですけど、
日本からも!いたのですね。
人間についても興味深い回答でした。
お二人様、回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dru********さん

2006/11/2717:14:00

それは当然です。

外来種というのは、
ブラックバスやアメリカザリガニのように食糧代わりの目的として、
強力に育ち、増えるものを、世界中から選んで、あえて輸入したものだからです。

したがって、本来はしっかり管理されるべきものが、
いつの間にか、自然の中に入ってしまったものなのです。

日本の気候にあった強力な種を選んで持ってきているので、
管理を外れれば、日本の在来の生物なんてひとたまりもなく消えていきます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる