ここから本文です

日本に死刑制度は必要かどうか、 必要だと思う人に回答をお願いします。 死刑...

amii1027さん

2013/1/2813:08:09

日本に死刑制度は必要かどうか、
必要だと思う人に回答をお願いします。

死刑制度が必要だと思う理由を
言ってみてください。

死刑制度はいらないと思う人を
説得できるようなかんじに

お願いします。

補足みなさん
たくさんの回答をありがとうございます
回答をみていると
反対側の人の方が多いようですが、

賛成側の意見をお願いします(>_<)
反対側の意見は考えればいくらでもでる気がします。
賛成側で、なっとくできる意見はあまり思い付かない気がします(T-T)

なので、
是非賛成側の意見をお願いします

閲覧数:
783
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/1/2813:43:08

どうしようもないような人間は、死んでもらうしかしょうがないんでしょう。
日本で死刑になる場合はほとんどの場合、殺人を犯した人間に適用されますよね?
日本の法律では人を殺してはいけないんですが、これは単純に殺してはいけないというよりは、その代わりあなたも殺される事はまずないという安全を保証する内容だと考えています。
その他様々な法律を共有し守ることにより秩序を保っているわけです。
アウトローという言葉をご存知でしょうか?西部劇なんかに出てきますが、日本語で言うところの無法者です。
つまり、法に縛られない者、ということです。
これがどういうことかというと、一見すると法に縛られずやりたい放題で危険な存在、悪役といった印象ですが実はそれだけではなく、法律を守らない代わりに法にも守られないということで、アウトローを殺しても殺人罪には問われません、むしろアウトロー殺しは推奨されていたらしいです。
では、死刑ですがたとえ人を殺してしまった場合でも、過失がない場合や情状酌量の余地があったりする場合は死刑になりませんよね?
しかし、そうでない場合は死刑になることがあります。
そういう人間は日本の法律では本来人を殺してはいけないという大前提を犯した上に、これからも守る気がないとみなされ、その人自身も殺してはいけないという法律によって保護されることなく殺されるという事なんではないでしょうか?

ちなみに僕はあまり死刑には賛成ではありません、冤罪とかもあるでしょうし…絶対に間違った判断(冤罪)をしない機械なんかがあればいいんですがね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2013/1/3019:25:56

死刑賛成派です。
死刑賛成側の根拠というのは、まず「応報刑」や「罪刑均衡原則」が主です。聞きなれない言葉かもしれませんが、「罪刑均衡原則」というのは文字通り、罪と罰の釣り合いという意味です。罪刑均衡原則は、刑罰の上限・下限を定めることで過度な報復を制限できるため法治国家の原則です。
日本の刑法学の通説は、「刑罰は応報であると同時に、犯罪抑止(一般予防)という目的も持つ」という応報刑論と目的刑論(一般予防刑論)を結合させた「相対的応報刑論」です。

前置きが長くなりましたが、なぜ「応報刑論」「罪刑均衡原則」の観点から「死刑が必要」だと考えるのか説明します。応報刑論では、まったくの同害報復をするのではなく、たとえば被害者が強姦された場合、加害者も罰として強姦される、というわけではなく「強姦されるのと同程度の人権侵害をする刑罰(自由の剥奪、財産の剥奪)」が課されます。
日本には「財産刑」「自由刑」「生命刑」がありますが、被害者のすべての権利を剥奪する「殺人罪」は、加害者の人権の一部を制限・剥奪する「財産刑」「自由刑」だけでは釣り合いが取れず、応報の限界(人権侵害の究極)である「生命刑」でしか罪刑均衡が図れません。0には0でしか均衡が図れないということです。したがって、刑罰の下限に触れないために死刑が必要、ということになります。
もちろん、死刑賛成論もそれだけではないのですが、とりあえず簡単に書きました。

質問者さんは別の質問で、「死を重く受け止めさせることができないから死刑は無意味」とおっしゃっていましたが、そうした情緒的な理由であれば、本村洋さんがいいことを言っていると思います。
http://critic2.exblog.jp/3251270/
「死刑は廃止してはならない。死刑の意味は、殺人の罪を犯した人間が、罪と向き合い、犯行を悔い、心から反省をして、許されれば残りの人生を贖罪と社会貢献に捧げようと決心して、そこまで純粋で真面目な人間に生まれ変わったのに、その生まれ変わった人間の命を社会が残酷に奪い取る、その非業さと残酷さを思い知ることで、等価だという真実の裏返しで、初めて奪われた人の命の重さと尊さを知る、人の命の尊厳を社会が知る、そこに死刑の意義があるのだ」

terebizuki32さん

編集あり2013/1/3018:23:22

納得?あんた面白いね、あんたが死刑反対というスタンスを貫いている以上
一生納得する事なんかないよ
死刑=殺人と死刑=殺人ではない、お互い根本的に考え方が違うのだから
分かり合える事なんか永遠にない
どちらの意見がまともかは個人的な主観でしかないので決めるものではありません
↓minaroku_akasaka_5
冤罪の可能性をいつまでも引きずってるお前達の方が時代遅れ
今はDNA鑑定も科捜研も進んでるから昔ほど冤罪死刑は無い

2013/1/2818:59:25

> 賛成側で、なっとくできる意見はあまり思い付かない気がします(T-T)

納得できる賛成側の意見がないのは当たり前です。

死刑制度は感情論だけのモノであり、原始時代の名残のようなモノです。
だから世界の大半の国で廃止されており、先進国では日本とアメリカの一部の州にしか残っていない、時代遅れの制度です。

質問者さんのようにある程度の知性を持った方からすれば、賛成側の意見に納得出来るとは考えられません、、。

ほとんどの先進国で廃止された死刑制度を 「本来在るべき人類への戒め」などと、、考えられますか? 、pu't

jyormungantさん

2013/1/2817:53:45

死刑が必要とか必要無いの問題ではなく、《死刑は、本来在るべき人類への戒め》的な罰なんです。
死というものは、誰でも必ず普通に訪れる恐怖です。
寿命を全うする者、病に倒れる者。コレは自然の成り行きです。
しかし、本人の意志に反して寿命を他人により強制的に終わらされてしまうことがあります。意味の無い殺人、快楽的殺人、感情的殺人。犠牲になった方は不幸で終わってしまいます。良いのですか?
人間だけが、意味無い殺人を何度も繰り返す。人類は永遠に殺人を繰り返します。殺人が無くなることは絶対ありません。
死刑は人類の過ちを訴えかける最後の手段なのです。
死罪になる位、悪事をしてはいけないという戒めなのです。

2013/1/2814:23:43

必要だと思います。
人殺しは死ぬべきです。
それが正しい社会だと思うし、人間の本質のようにも思います。
逆に、何故死刑廃止などという考えがあるのか理解できません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。