ここから本文です

牛乳を集荷しても、同じ施設で殺菌し、銘柄が違う牛乳パックで生産されていますよ...

まどかの姉ちゃん。さん

2013/1/3001:43:15

牛乳を集荷しても、同じ施設で殺菌し、銘柄が違う牛乳パックで生産されていますよね。
パックの違いだけですよね。成分もほとんど同じですよね。
どういう仕組みなのでしょう。
各メーカーの委託量ですか?

加工乳や、低温殺菌と、分けて生産者するもの以外でメーカーだけが違いますよね。

詳しい方、教えてください。

閲覧数:
174
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

deb********さん

編集あり2013/1/3004:55:53

もちろん、パッケージの印刷が違うだけで、
工場は同じだったりするのですが、
この部分は「工場固有記号」から見て取れます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%89%80%E5%9B%BA%E...

牛乳に利用されている牛の品種は、ホルスタインとジャージーで、
殆どがホルスタインです。地域による餌の差もほとんどありませんし、
牛乳に利用される原料乳に品質の差は少ないと思います。
ジャージーは小柄でホルスタインの半分の乳しか出せないのですが、
脂肪分が2倍ほどなので、バターの製造にまわされ、
脱脂乳は低脂肪乳や加工品になっていきます。
この牛乳で作ったアイスクリームは大変に美味しいものです。

原料乳に含まれる生菌数が少ない生産者が選抜されて、低温殺菌牛乳に製品化されています。
また、パックに3.6とか書かれていますね、成分無調整とも、
これは昔、脱脂粉乳を入れて成分を調整したり、調整しないと脂肪分が3パーセントを下回ることもざらにあったのだそうで、
法律で牛乳と呼べる基準が決められた時の名残りなのです。

つまり、牛が出す原乳にほとんど差がないので、製品の成分にも差がなくなったわけです。
品質を満たせない原乳は加工乳や乳製品になっていきます。

質問した人からのコメント

2013/2/1 07:43:39

感激です。
知恵袋にはまだ神が居てくれた!!
ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる