ここから本文です

木琴や鉄琴は見た目は全くもって琴に似ていません。 なのに何故「琴」がつくので...

yud********さん

2013/1/3019:53:16

木琴や鉄琴は見た目は全くもって琴に似ていません。
なのに何故「琴」がつくのですか?
あと、何故琴は「王」×2と「今」と書くのですか?

閲覧数:
625
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2013/1/3118:57:28

琴の意味です。
元来、弦楽器の全てを琴と呼びました。
転じて、楽器の総称でもありました。
アコーディオンは手風琴でオルガンは風琴なのです。
ですので、木琴は木で出来た楽器、鉄琴は鉄で出来た楽器の意味です。

あなたが言う琴は13弦の一般的に知られた「コト」と呼ばれる楽器のことだと思います。
ですが、正式な名称は「箏」で「ソウ」と呼びます。この楽器のプロの奏者や愛好家は琴と言わず箏と呼びます。
琴と呼ぶのは素人の方です。ですので、あなたが本来の意味を知らないのは仕方無いのかもしれません。

お答えです。
琴は楽器の全てを意味する言葉であったからで、「箏」と似ていないのは当たり前なのです。
琴は弦楽器を意味する象形文字と云われています。

追記:別の方が正しいお答えをされていますが、素人さんに理解が難しいと思い老婆心ながら解説しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mug********さん

2013/1/3020:27:51

琴の字の由来などは別にして、琴と木琴・鉄琴が形が全く似ていない?・・・
似ているではありませんか。横に長く、床の上などに置いて音を出す。弦と鍵盤(音板)の違いだけでしょ。
上手いネーミングだと思いますが・・・

ura********さん

2013/1/3020:05:55

丸投げする前に、そもそもの「琴」の字の成り立ちや意味を自分で辞書を使って調べましたか?ご存知ですか?
現代の「箏」や古の「瑟」を指してはいませんよ。
そしてどんな姿の楽器だったか調べてみましたか?
提琴、風琴、手風琴が何を指しているか調べたら、なぜ「ザイロフォン」が「木琴」になったのかが、おわかりになるはずです。
あなたにならわかると思いますが…

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる