ここから本文です

仏壇の奥の中央に 阿弥陀如来さまを置いている お家の方に質問します。 ...

仏壇の奥の中央に

阿弥陀如来さまを置いている

お家の方に質問します。


阿弥陀如来さまの色は

金でないといけませんか?

木製のお家の方は

いらっしゃいますか?


よろしくお願いします。

閲覧数:
295
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/2/217:26:20

自宅のは本山(東本願寺)からいただいたものなので金色ですが,
どんな姿をしていても阿弥陀様に変わりはないと思います。

質問した人からのコメント

2013/2/2 20:37:16

我が家も本山は東本願寺(京都)ですが、

阿弥陀様はお店で購入したものだったと思います。。。

姿形の問題ではなく、その先にある
極楽浄土を思う気持ちがだいじなんだと思います。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dum********さん

2013/2/114:07:38

いわゆる木目の木像を祀っているお宅も多いですよ。

また、最初は金色の像も時が経つに従って、変色してゆくものです。

そもそも木像にせよ絵像にせよ、それはあくまでもイメージに過ぎません。金色というのは阿弥陀佛の光り輝く姿を現している訳ですが、実際にその姿であるかはまた別の話です。色で光を表す場合、金、銀、白金、紫金などで表す事が多いですが、その色が実際の光と同一であるかは判りません。

ただ、私達が心に留めておくべきは、ご自宅のお仏壇の仏様おられる遥か彼方、西方十万億土の極楽浄土の世界に、阿弥陀佛がいらっしゃるということ事です。その仏様への信仰を養う為にご本尊様は祀られています。

そのもの自体を云々という事ではありません。

私達自身の想像力では阿弥陀佛のお姿を観じ現す事が叶わないので、勝れた姿をあらわした像を前にて、帰依の心でお念仏を行う為にご本尊様は祀られています。ですから、金色であれ、木目であれ、信仰の対象であれば、その別に大した差や違いはありません。その方の捉え方や好み次第です。

ですから、木目の阿弥陀如来像を祀る事に何ら問題はありません。

具体的な諸問題等がございましたら、補足に加えて下さい。また、出来る限りお応え致します。

合掌

2013/1/3121:10:48

こんばんわぁo( ^-^ o )(ノ ^- ^)ノ ニャ~ニャ~♪
神仏は、無難な色で良いでしょう!!
阿弥陀ちゃんは、光り輝いてるのが好きですから
金色を背中に羽織ってますけど、
貴殿の心で、神仏を、ピカピカに磨いてあげるだけで良いですよ!
木製の神仏でも、磨けば光るだニャン!
金色に、拘るのは、貴殿が裕福に成ってからで良いですよ!

三毛猫たかちゃん

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる