ここから本文です

創価学会第一庶務で病に伏した幹部に渡される「護符」について教えてください。

mikaco_love_0101さん

2013/2/323:39:02

創価学会第一庶務で病に伏した幹部に渡される「護符」について教えてください。

元創価学会員、現法華講です。
私の母はパーキンソン病を患い、明後日手術を受けます。
もちろん、両親と弟は今なお現役創価学会員です。

6、7年ほど前のことだったと思います。
お袋はパーキンソン病で少しずつ自分の身体の自由が奪われていくことに苦しみを感じていました。
私は当時、創価学会員でした。
母は幹部でして、とある母の知人の幹部のつてを使って信濃町の学会本部の第一庶務に行く機会を得ました。
そんな母は、池田大作に対して手紙を渡したいと言うことで、当時都内に住んでいた私、そして両親と弟とで信濃町で合流し、第一庶務に向かいました。

学会本部入り口には屈強な警備が付いていますが、事前に連絡を入れていた私の母と我々家族は入館バッヂを渡され、第一庶務へと通されました。
そこには、本部幹部会で目にする上層幹部達が談話している場所でして、ある副会長に案内されて席に座り、手紙をお袋はその副会長に預けました。

副会長は「確かにお預かりいたしました。必ず先生にお届けします」と言いました。そして、すぐに帰り支度をしようとしている母、そして副会長を見て私は不甲斐ない気持ちになりました。
私は言いました。「母は学会の信心を40年続けてきました。しかし、今は国で難病指定されて特定疾患となっているパーキンソン病を患っています、母は良くなるのでしょうか?」私はそう涙ながらに副会長に話しました。

副会長は、「絶対に治ります」と強く言いました。そのとき、私はここへ来て、そして私が礼儀を弁えずに質問したことは良かったのだと思いました。
おもむろに副会長は「少々お待ち下さい」といい、そして副会長は家族誰もが驚くものを持ってきました。
それが、「護符」というものです。
これは、日蓮正宗の「御秘符」を真似たもののようですが、副会長ははっきりといいました。

「先生が毎日御祈念申し上げられている御本尊様をお拭きした『御秘符』です。どうか、これを呑んで平癒祈念をなさってください」と。
「御秘符」とは日蓮正宗が秘薬として重病で強信の信徒に対して申し出によりかしこくも頂く物であり、本門戒壇の大御本尊様を霊宝虫払法会の際に御法主上人猊下が御拭き申し上げた紙片のことを言います。

学会のこの護符とやらは本当に効いたのでしょうか?
私には猛毒を飲んだようにしか思えません。現役の学会員の方、これは何なのですか?

補足当時の私はまだ学会員でしたが、私は当時幹部に問いかけたことが過ちであったと今は後悔の念でいっぱいです。
一般の学会員はこんな得体の知れない「護符」とやらを大事に飲んで本当に効くと思っているのですか?

閲覧数:
2,911
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fghxxwzさん

編集あり2013/2/405:44:52

法華講員です。 お母様が心配ですね、手術の成功をご祈念申し上げます。詳しくは所属の寺院の御僧侶に聞いた方が良い専門的な質問だと思います。御秘附と護符は全然違いますよ。

まず、御秘附とは総本山の御法主上人があなたの言う 重病の信徒に下付頂ける秘薬だと思って良いと思います。ただし、御本尊様もそうですが、どうやってお作りになるかは御僧侶でも知らないと思います。しかし、御秘附を頂いてたちまちに病が良くなったというのは講員の間でも良く聞きますし、昔の創価でも会員が下付頂いて御利益があったと聞いてます。

次に護符ですが、これは池田O作が御法主上人のを真似て、戒壇の御本尊のふき取った紙で作ったと聞いたものですが、護符で利益があったというのは今に一度も聞いたことがありません。如何せん、素人が考えたものですから・・破門前の話です。


いまの創価にそのような力は無いと思いますし、パーキンソンはお母様やご家族が脱会し、魔性のニセ本尊は処分して、法華講として御開扉を受ければ絶対に良くなります。重病の場合、何回も御開扉を頂いた方が良いと思います。重ねるごとに良くなってくることは間違いないです。創価の幹部は信用しない方が良いでしょう。


http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/souka_4.html




http://anago.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1331555542/

質問した人からのコメント

2013/2/10 00:02:47

降参 2月5日、一回目の手術は5時間に及び終了いたしました。まだ手術の効果が出ているかはわかりません。
一日も早く、重要に苦しむ母はもとより、創価学会に与する父と弟を救うべく折伏に努めて参りたいと思います。ありがとうございました。

他の方々のご意見もありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/2/822:09:36

mikaco_loveさん、実は私も御秘符を戴いたことあるんだけど、あんまり効き目はなかったわよ。

編集あり2013/2/421:50:53

質問者の美香子愛にしても回答者のfghxxwzにしても、未だに御秘符などに効能があると信じている事に驚愕した


日蓮大聖人の妙法は、特別な神通力などに頼らず、ただ己の信仰の力で成仏を手にしようと言うものであって、非常に現実的であると言える


ところが日蓮正宗では、御秘符などの様なモノに病を癒す神通力があると言う


更に信徒の美香子愛やfghxxwzは奇妙奇天烈な御秘符なる奇術を信じこんでいる


如何に鰯の頭も信心からとは言うが、余りにも現実離れしていて最早日蓮大聖人の末流とも思えない有様だ


もし折伏の際に御秘符の効能を滔々と語る愚挙を犯せば、きっとドン引きされるであろう


日目上人は幼少の頃から身延の日蓮大聖人の下で常随給仕され、毎日沢から水を汲み上げては、給仕されていたと言うが、大聖人が使われた水を飲んだなど聞いたこもない


この場合、日目上人の常随給仕が仏道修行になる訳であって、大聖人が使い終わった水に功徳がある訳ではない


同様に戒壇大本尊は根本尊敬ではあるが、御虫払の際に戒壇大本尊を御拭きした紙は紙であり、付着しているのは紛れもなく埃でしかない


それをさも霊験あらたかに、何やら特殊な効能が宿っていると信じている事自体、最早日蓮大聖人の仏法を信仰しているとは言えないであろう

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。