ここから本文です

右折のタイミングについてです。親を乗せてるとき右折のタイミングが遅いと散々言...

dhu********さん

2013/2/402:28:57

右折のタイミングについてです。親を乗せてるとき右折のタイミングが遅いと散々言われています。

右折は安全よりタイミングが重視されているのですか 交差点を見ていても早く右折したいのか猛スピードで右折する車をよくみます。
また右折のタイミングが遅いってそんなに悪いことなんですか

自分の場合は特に大きな交差点では右折は→信号が出てない限りは車が豆粒くらい小さく見えない限りは絶対にいかないようににしています。
それと少しでも死角があるとき(対向に右折車がいるときなど)も車がきてないとしても絶対に行かないようにしています。
http://www.youtube.com/watch?v=t9oRwkBen5k
この動画の0:30のように対向に右折してくる車がいてそのときはいなくても自分が右折しているときに対向車がいることもありえます。
しかももしこれがバイクなら死者が出る可能性も十分ありえます。
あとは早く右折したいとあせるあまり歩行者や自転車を見落とす可能性さえあります。

右折を慎重に行く理由はこういった動画を見た上で自分が事故を起こしたら取り返しのつかないことになり起こしてから後悔していたのではもう遅いことは嫌というほどわかっているからです。
事故を起こしてから後でこうしとけばよかったということには絶対になりたくないです。

閲覧数:
931
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ehe********さん

2013/2/405:50:57

焦って運転する事は良くないです。
安全が第一。
ただし運転している自分だけが安全なら良いというのはNGですよ。
質問者さんが完全に安全でないから動かないつもりでも、その後ろから強引に進むバカもいるのです。
こういったバカな行動を取らせない為にも『円滑な交通』、つまりタイミングも重要という事です。
矢印出ていない(青信号)で対向車も横断者も居ないのに、『居るかもしれない』という事で進まないのは良いとは言えません。
又、対向車の陰からバイクが出てくるかもと考えるのは良い事ですが、何時でも停まれる速度で徐行しながら曲がるという事をすれば十分ですよ。
そしてもう一つ。
車には死角があることは存じているでしょう。そしてそれが右折時、曲がろうとする先の横断歩道の先や手前が隠れている事も。
何時までも(黄色になっても)動かない時、死角で見えなかった通行人がダッシュで横断しようとする事が多いという事も忘れないで下さい。
ゆっくりとでも動いていればミラーやAピラー、Bピラーで隠れていた死角がずれ、より広範囲を確認できますし、
動いているのなら強引に横断しようとする人の一部は躊躇します。

尚、以外と運転席と助手席では感覚が結構ずれます。
助手席では遅いと感じられても運転席で実際に運転すれば大差が無い事が多いんですよ。
なにせ右側で見えない部分が多いのが助手席。横断者がまだ横断歩道中央付近にいても助手席からは見えない→右折できると思い込んでしまう為に。

質問した人からのコメント

2013/2/10 22:43:11

回答してくださった皆さんありがとうございます。
参考にします

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

koj********さん

2013/2/411:15:50

多少時間がかかっても安全第一という考え自体は正しいと思いますが、やはり限度はありますね。
タイミングというくらいですから対向車や後続車とも息を合わせる必要があります。全体の中で自分は標準的な運転をしているか?と意識することは大切ですよ。

jir********さん

2013/2/411:03:30

走ってくる対抗直進車の距離と速度に合わせて右折を開始するタイミングを取ります。
運転に慣れてくれば自ずからそのタイミングは判ってくるものです。
運転に焦り(パニくる)事は禁物です。
何時も冷静に運転する事が肝要ですね。

mas********さん

2013/2/407:11:38

安全性から考えると、問題なにのでは?

ただ、質問者の後方で、待ってるドライバーの立場から考えると、行けるのに、何故行かないのか?と、イラつくのでは?
場合に寄っては、クラクション鳴らされる時も、あるのでは?

まあ、安全第一ですから、周りが何と言おうが、自分のペースで運転して良いのでは?

プロフィール画像

カテゴリマスター

har********さん

2013/2/404:45:01

焦って早く行くのは危険です。でも、だからといって遅い=安全とは限りません。できるだけ早く、しかも安全にというのがベストな運転なんです。
それを考えると、対向車の流れと速度、自分の車との距離感などを瞬時に把握し、その場の状況によって、対向車が来る前に右折できるのか、対向車がいなくなるまで待つべきか判断すべきです。
一般道でも、ある程度の流れがある道路なら、50~60キロぐらいの速度だと思われます。そうであるなら、対向車が交差点の50mも手前であれば余裕で右折できますよ。対向車が豆粒ぐらい小さく見えるのでない限り右折しないというのは、慎重さを通り越して、まともな安全確認もできない運転不適格者だと思われても仕方ないですよ。確実に行けるタイミングでも右折しないんだから。
仮にあなたの後ろにも右折待ちしてる車がいた場合、後ろの車は確実に「今のタイミングで右折できたのに、なんで曲がらないんだ!」って思ってますよ。そうやって後ろの車のドライバーにストレスを与えてしまえば、あなた自身は安全であったとしても、後ろの車が危ない目にあうかもしれません。そうであるなら、あなたが事故を誘発したということになります。
「過ぎたるは及ばざるが如し」つまり、やり過ぎ、慎重になりすぎると、本来の安全すら失われてしまうこともあるんです。ですから、いかにスピーディーに、なおかつ安全を確保できるかを考えて運転してくださいね。みんなやってることですから、誰でもできますよ。それができなければ、あなたには運転適性がないということですから、運転しないほうがいいですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる