ここから本文です

恩赦に就いてです。

bor********さん

2013/2/422:50:19

恩赦に就いてです。

戦前は、一般恩赦で死刑囚や無期懲役囚といった凶悪犯罪者が減刑となるのは普通の事でしたが、死刑囚や無期懲役囚への
一般恩赦(政令減刑)は、サンフランシスコ講和条約発効記念恩赦を最後としてその後は一切行われていません。

昭和天皇大喪の礼、今上天皇即位の礼、皇太子御成婚の儀、これらの際にも一般恩赦は行われましたが、軽犯罪の大赦や
選挙法違反の復権などに留まっています。
直、前述の皇室の慶弔に際しては一般恩赦は行われなかったという話がネットでは上がっていますが、この話は全くの嘘であり、
実際は私が先述した通り一般恩赦が行われています。あくまでも、凶悪犯に適用されなかっただけです。

質問の本題に入りますが、凶悪犯罪者に対して一般恩赦が適用されなくなったのは、好ましい事だと思いますか?それとも好ましくない事だと思いますか?

何卒、皆様の御意見を宜しくお願い致します。

閲覧数:
441
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hid********さん

2013/2/423:15:22

好ましいことです。

蛇足ですが、昭和天皇の大喪の時は、高裁で死刑判決を受けたにもかかわらず、恩赦を期待して上告を取り下げ、自らの死刑判決を確定させた被告がいました(係争中で、判決が確定していない場合、恩赦の対象にならないため)。
ところが、質問者さんのおっしゃる通り、この時は被告の期待に反して、凶悪犯は恩赦の対象にはなりませんでした。
アホな被告ですね(笑)

質問した人からのコメント

2013/2/10 22:56:21

成功 有難う御座いました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tru********さん

2013/2/501:33:43

好ましい事と思います。
重罪を犯した者に、国家慶事の恩賜を与える必要は有りません。
しかし、刑の執行を終えた者には恩赦を適用しても良いと考えます。

kur********さん

2013/2/422:59:38

好ましいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる