ここから本文です

シーバス用ロッド・ライン

すぎっちさん

2013/2/818:54:46

シーバス用ロッド・ライン

シーバス用にダイワ CROSSBEAT クロスビート 902MLFS・F のロッドを購入しました。
リールは ELF(エルフ)C3000なんですが、ラインにナイロン16lb・4号を巻いております。

ロッドのメーカーページを見た所、ナイロン糸6~12lbと書いてありました。
これって・・・・・まずいですかね><;この範囲内でしかラインは使えないということですか?

あと、ルアー重量は対応している重量より以下と以上を使った場合どうなります?

閲覧数:
421
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2013/2/820:32:16

釣竿に書いてある表示っていうのは、あくまで「目安」だと思ってください。
ただ、意味がないわけじゃないんで、あくまで参考って感じかな。

ラインにしても、ルアーウェイトにしても、書かれているより強いもの(重いもの)を使うとロッドを破損(折れる)可能性がある。
でも、それが全てではありません。
強い糸を使うなら、ドラグを少し緩めにしたり、重いルアーを投げるなら、無理なフルスイングをせず少し手加減するとか。

表示より弱いラインの場合、少し切れやすかったり、軽いルアーだと竿が曲がらないので投げにくくなったり。
でも、それも扱い方次第です。

まあ、表示の範囲でも、ギリギリの重いルアーをフルキャストはつらいと思いますけどね。
自分でロッドに無理をさせないような扱いを意識すればそれほど問題ないですし、使っているうちに分かってきますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

low********さん

編集あり2013/2/820:36:57

すみません、ちょっと追記します。

ラインは多少太くても、問題無いですよ。

12lbとは引っ張り強度の事ですが、それ以上の強さのラインを使用した場合、デカイ魚が掛かりラインが切れなければロッドが破損する可能性がありますよ…っ事です。が、リールにはドラグがありますから、ドラグ調節すれば、問題ありません。

ロッドの適合ルアーウエイトよりも軽いルアーをしよした場合は、飛距離が落ちます。
あと、ロッドとラインにテンション(ルアーの重み)が掛からないので、ライントラブルの原因になります。
リールラインがダブってきたりします。

適合ルアーウエイトより重いルアーを使用した場合は、ロッドが破損する可能性が無いとはいえません。
飛距離も落ちますが、キャスト時にロッドに負荷が掛かり過ぎ、ロッドの破損に繋がります。
ロッドメーカーからすると、それ以上のルアーをキャストしてロッドが破損しても、責任は終えませんよ…的な感じもあります。

どちらにしても、適合範囲内のライン、ルアーを使用された方が、トラブルも少なく、快適に釣りが出来ますよ~…って感じですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる