ここから本文です

中古物件についてお伺いいたします。 築38年の物件購入を考えています。昨年12月...

nmj********さん

2013/2/911:21:06

中古物件についてお伺いいたします。
築38年の物件購入を考えています。昨年12月にリホームをしたばかりの物件ですが、支払いが終わる頃には築年数が60年を超えてしまいます。
実際建物の築年

数が60年を超えた家は住む事ができるんでしょうか?
ちなみに今回のリホームはクロス張替え、屋根、壁(モルタルにサイディングを貼っただけ)、床(既存の床の上に貼っただけ)、サッシ、キッチン、トイレ、お風呂、断熱は無しです。
皆様のご意見をよろしくお願いします。

閲覧数:
461
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

2013/2/912:02:05

ウチの家。
現在で築75年を過ぎてるけど
ふつうに住めてますよ。

買った当時で築60年。
古家に憧れていたところがあったので
物件を見て即買い!(笑)

かれこれ15年ほど住んでいますが、
当時の大工さんが
腕によりをかけて丁寧に建ててくれたんでしょうね。

なんのトラブルもなしに今まで住めています。

むしろ
後から建て増しした部分のほうが問題あり過ぎ!
(登記簿によると、現在で築40年程度。)

見た目にしても
後から建て増ししたほうが「もう、住めないんじゃ・・・」ってのに対して
築70年を過ぎた建物のほうが「まだまだ住めるねぇ」って状態。

よって、
建物の造りにもよるのかもしれません。
(建て増ししている建物は鉄筋コンクリート造り。
古い母屋が木造2階建て)

質問した人からのコメント

2013/2/13 21:53:07

降参 回答ありがとうございます。
建物は基礎が大事ですね^_^
今回の物件は諦めて違う物件を探しでみます。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

maf********さん

2013/2/911:35:43

質問からすると屋根とありますので一戸建てのようですが、その内容のリフォームだと次々と不具合が発生してかえって高くつく可能性があります。基礎、屋根裏など目に見えない部分を確認されたほうが良いのでは。

tuu********さん

2013/2/911:32:26

建築基準法改正前の物件は幾ら安くても手を出さない方が良いですよ、
木材自体はまともな物を使っていれば大丈夫ですが、年輪のないラワン材など使われている場合、気が抜けてスカスカになっていると思います。
また昔の合板もベコベコになっているかと思います。
火災保険などは当然のごとく割高ですし耐震性も全く期待できません。
基礎コンクリートはアルカリ骨材反応の基準がなかったので配合はいい加減で品質も全く期待できないと思います。
私なら買いません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる