ここから本文です

一般の寡婦と特別の寡婦の違いがどうにもわかりません。 寡婦とは、次のいずれ...

n_i_r_oooさん

2006/12/510:10:30

一般の寡婦と特別の寡婦の違いがどうにもわかりません。

寡婦とは、次のいずれかに該当する人をいう。
① 夫と死別し又は離婚してから結婚をしていない人、あるいは夫の生死が明らかでない一定の人で、扶養親族又は生計を一にする子供(総所得金額等の合計額が38万円以下で他の人の控除対象配偶者や扶養親族でない者)がいる人
② 夫と死別してから結婚していない人又は夫の生死が明らかでない一定の人で、合計所得金額が500万円以下である人

特別の寡婦(寡婦のうち次の3つのすべての条件を満たす人)
① 夫と死別し又は離婚した後結婚していない人や夫の生死が明らかでない一定の人であること
② 扶養親族である子供がいること
③ 合計所得金額が500万円以下であること

わかるのは、
・特別の寡婦は「扶養親族は子どもに限る」
・何故か38万円以上の所得の枠がなくなっている。

普通に離婚して子どものいる所得500万以下の家庭は、
特別の寡婦に該当でいいのでしょうか。

閲覧数:
274,423
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pure_maestroさん

2006/12/510:36:37

おはようございます。
簡単に説明します。

寡婦とは・・・・・・・

離婚か死別後、再婚をしていなくて、
自分のお金で養っている者(子でなくてもOK)がいるか、
養っている人はいないけど、年収が500万円以下、の場合です。

特定の寡婦とは・・・・・・

離婚か死別後、再婚をしていなくて、
自分のお金で養っている子がいて、
さらに年収が500万円以下、の場合です。

ご質問の場合は、特定の寡婦になります。

質問した人からのコメント

2006/12/5 11:05:12

抱きしめる よく読んだら「一般の寡婦」には
「いずれかに該当する人」って書いてありますね。
1時間も悩みました・・・

「寡婦とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。