ここから本文です

街路樹の剪定について

bar********さん

2013/2/1014:50:07

街路樹の剪定について

近所の市道のいちょうの街路樹なのですが
7〜8mくらいあったのに3〜4mくらいに
パッツンと切られてます。

枝もなく電柱みたいにされてます。
こういう剪定ってあるのですか?

イチョウ,街路樹,剪定,市道,電柱,シルバー人材,樹高

閲覧数:
2,601
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

soa********さん

2013/2/1014:54:23

イチョウに見えます。大丈夫です。

春から切り口付近からワサワサ~っと直線的な枝が出てきます。うちもこんなづすよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

n09********さん

2013/2/1611:21:32

こんにちは、造園屋です。

枯れる事は、無いと思いますが、情けないですが、最近は、このような剪定が多くなってきました。

ようは、維持管理の予算が取れない為に、数年に一度の剪定にするか、毎年するにしても一本の作業単価を下げる為に
このようにしてます。

また来年度からは、業者ではなくシルバー人材さんで作業をするかもしれません。

sut********さん

2013/2/1510:47:09

イチョウは耐火、耐煙樹として街路樹によく使われていますが成長の早い木で おそらく大きくなり過ぎて維持管理の都合上切り詰めたのだと思います。
寸筒切り(ずんどぎり)という方法で剪定してあります。
これは地上3m前後のところで伐り落としますので今は見るからに不恰好ですが脇からまた小枝が出てきます。
このような木の特徴を生かしながら新たに樹形も整え直して有効利用できるようにしているのだと思います。

chi********さん

2013/2/1122:12:28

無残な姿に見えますが、これも予算不足の処置の一つです。
イチョウは大変に萌芽力の強い樹木ですので、このような剪定もありです。
イチョウは街路樹にしては成長の遅い木ですので、割合と街路樹として採用している自治体が多いのです。それでも予算不足の節ですので、2~3年に一回の剪定で済ますようになったのです。
仕方が無いと理解しましょう。
これが自治体の担当者の声です。

wit********さん

2013/2/1023:10:44

幹や枝の先が拳状の瘤になってるイチョウやユリノキってよくありますよね
あれを作る方法がこれです

自然樹形のイチョウの画像と並べて世界に喧伝すれば、日本人ってアホなんじゃないかと思われるのは必至でしょう
国辱モノですな

bun********さん

2013/2/1022:36:23

樹高を下げる更新剪定ですね。

大きくなりすぎた木はこのように切って樹高を抑えるやり方です。

切り口周辺から新しい新芽が何本か伸びて、それを伸ばすやり方です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる