ここから本文です

入浴すると、皮膚や毛に炭酸のような気泡がシュワシュワ~っとまとわりつきますが...

iif********さん

2013/2/1222:04:42

入浴すると、皮膚や毛に炭酸のような気泡がシュワシュワ~っとまとわりつきますが、これは何でしょうか?
一番風呂の時だけのよう感じます。

炭酸風呂やバブではありません。

閲覧数:
250
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tum********さん

編集あり2013/2/1312:38:36

知恵袋の検索欄で「風呂 体毛 泡」で検索してごらん。

↓過冷却ではなく過飽和というんだ
↓空気の成分で一番多いのは窒素

質問した人からのコメント

2013/2/13 15:38:23

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qqm********さん

2013/2/1310:28:36

一番風呂だけでしたら、お湯に溶けている空気が、加熱されて、過飽和状態になったからでしょう。
毛に付着している空気が原因なら、一番風呂以外でもあります。
ただし、二番風呂以降の人の毛が薄かったり、剃っていれば別です。

kai********さん

2013/2/1222:30:03

髪はわかりませんが、皮膚の場合は毛穴に入ってた空気が・・・
なんて聞いたことあるような無いような・・・ww

nn2********さん

2013/2/1222:28:47

それは風呂の湯の中に含まれていた空気です。
少々理解しがたいかもしれませんが水には空気を溶かす性質のようなものがあります。
この性質は冷たい水ほど強く、湯を沸かすにつれて弱まってきます。
そのため沸かしたての湯はこれ以上空気が解けない極限の状態でいます。(過冷却水みたいなイメージです。)
そしてその湯に人間が入るとその空気は衝撃によって一気に空気となり体につくわけです。
二番目以降に風呂に入る人は風呂の湯に空気はないのでこのようなことは起きません。

過冷却水
水の凝固点(水が氷に変わる温度)は0度である。だが、水に刺激を与えずに静かに冷やしていくと、0度以下になっても凍らない。この状態を「過冷却」と呼ぶ。「過冷却水」とは、「過冷却の水」という意味である。過冷却水は少しでも衝撃を受けると、瞬時に氷へと変化する。
http://www.youtube.com/watch?v=s5q-ckADeOU

vai********さん

2013/2/1222:23:14

溶けていた空気です。二酸化炭素や酸素ですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる