ここから本文です

旧日本軍について学んだのですが、どうも兵士が優秀で、上層部が無能だったそうで...

hon********さん

2013/2/1400:32:30

旧日本軍について学んだのですが、どうも兵士が優秀で、上層部が無能だったそうですね。一体なぜこのような状態になってしまったのでしょうか?

日本人の特有な気質と関連しているというとかなりアバウトな気もするのですが、日本人ってそういう傾向になりやすいのでしょうか?

閲覧数:
631
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pan********さん

2013/2/1923:02:14

1939年ソ連軍を指揮したジューコフ将軍が日本軍について「兵は勇敢だが高級将校は無能」といったことを引用されてるのでしょうか?

ノモンハン事件では無能さが際立ってましたが、総合して日本帝国軍は無能でも弱くもないです。
ミッドウェー海戦まではほぼ無敵を誇ってました。
上層部で有名な将軍は山本五十六、石原莞爾、栗林忠道、山下奉文などおります。みんな電撃戦や進撃戦で素晴らしい指揮をとっております。兵は文句言わずよく戦い。将校はよく作戦に従事し、将はよく作戦を指揮したと思います。

問題は資源がない三流国の状態で中国以外にアメリカイギリスオランダと戦ったことです。よく10年も持ったと思いますよ。

ちなみにアメリカと日本の国力は5:1。人口比2:1。ちなみに空母数では日本は戦争中20隻に対してアメリカは120隻製造しました。
連合国のアメリカ単国でもこれだけの国力差です。

いくら上層部が有能でも金はない。兵器はない。弾もないない状態ではどんな作戦も勝つのは難しいと思いますよ。

山本五十六も負けないように戦うのが精一杯でした。

無能のイメージはどのようなものか判りませんが戦後戦勝国特権で連合軍が刷り込んだものではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2013/2/2011:06:49

カルロスゴーンさんが、日産自動車の業績を劇的に回復させた事を考えると、今でも日本のトップリーダーは有能でないと思います。
ゴーンさんは、就任して2年目だか、3年目だったかの時に、日産の従業員を絶賛しました。
なので、そういった状況は今でもあると思います。

政治の世界でも、日本が優秀なリーダーを輩出できないのは、民主党政権までの混迷を見れば一目瞭然です。
なぜそうなってしまうのか?については色々言われていますが、はっきりとした回答は未だ無いでしょう。
教育は、ひとつの大きな原因ではあると思います。

zer********さん

2013/2/1412:25:38

気質と環境の問題ですね
日本兵が特別優秀だったわけではありません。戦果報告や被害判定は誤認が大きく、戦術や兵器の実用データのフィードバックはほとんど行わない(勝敗は兵士の質や戦意を根拠にしがち)なので新兵器の開発は常に迷走しましたし、問題点の報告や分析も大戦中進みませんでした。優れていたのは命令によって死にに行けるという点だけです。
つまり優秀な奴隷だったという事。体力面でも持久力は勝りましたが運動能力は常に体格面などから劣ったため、海軍などは当初他国と同じ155mm砲を運用していましたが日本人では揚弾が厳しいため140mmにサイズダウンして発射速度維持に取り組まねばなりませんでした。

aka********さん

2013/2/1403:27:15

日本人はセンチメントで方針をきめるからだと思います。

yfh********さん

2013/2/1402:49:01

オウム真理教の例もあるように、以外に優秀な人材は、無能な人に依ってしまいます。
別に、日本人に限った事ではないと思います。
当時の日本が「大日本帝国」という「宗教団体」だったと考えればいいのではないでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる