ここから本文です

日本は大陸間弾道ミサイルを持つことはできますか? それで北朝鮮や中国の基地...

yasaisuki19さん

2013/2/1421:00:12

日本は大陸間弾道ミサイルを持つことはできますか?

それで北朝鮮や中国の基地を攻撃できますか?


産経新聞の社説を読んでください。

【主張】
「敵基地攻撃」発言 報復能力の保持を論じよ
2013.2.14 03:07 (1/2ページ)[主張]


安倍晋三首相が敵の弾道ミサイルの発射基地への攻撃や、それに必要な装備を持つことについて「憲法上は許される。国民の生命、財産を守るために何をすべきか、常にさまざまな検討を行うべきだ」と述べた。

日本の防衛力が敵基地攻撃などの報復能力を欠いており、抑止機能がほとんど働いていない現状を問題視し、対抗策を検討することを歓迎したい。

政府が直視すべきは、北朝鮮がミサイル発射や核実験を重ねて技術力を向上させ、核を搭載した中距離弾道ミサイル「ノドン」を日本に撃ち込む可能性があることだ。こうした重大な脅威を抑止する対抗策がないことこそ、深刻に受け止めねばならない。

敵基地攻撃は、敵が攻撃に着手した段階で自衛措置をとろうというもので、報復も辞さない独立国としての意思を明確にし、それが一定の抑止効果を生む。

昭和31年の鳩山一郎内閣当時、敵基地攻撃について、「誘導弾などの攻撃を防御するのに他に手段がないと認められる場合に限り、誘導弾の基地をたたくことは法理的には自衛の範囲に含まれ可能」「座して自滅を待つのが憲法の趣旨だというふうには考えられない」との統一見解が示された。当たり前の判断といえる。

平成15年には、当時の石破茂防衛庁長官が「北朝鮮が東京を灰燼(かいじん)に帰すと宣言し、ミサイルを屹立(きつりつ)させたなら(攻撃に)着手したとするのは国際法上も理解できる」と、攻撃時期の判断などについても語った。

だが、これまでは問題提起にとどまっている。戦力不保持などをうたった憲法9条や第一撃を甘受する専守防衛により、敵基地攻撃を可能にする装備の保有は見送られてきた。

敵基地と往復できる戦闘機や長距離巡航ミサイルなどが必要だったが、攻撃的な武器は保有できないとの理由で認められず、報復能力は米国に委ねてしまった。

こうした日本の防衛力のあり方に対し、安倍首相が集団的自衛権の行使容認を含め、防衛政策の全般的な見直しを進めようとしているのは妥当である。

自民党に加え、民主党やみんなの党など野党の一部にも敵基地攻撃への肯定論がある。与野党間の議論を深め、国民の平和と安全を守り抜いてほしい。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130214/plc13021403080002-n1....

補足大陸間弾道ミサイル
(たいりくかんだんどうミサイル、略称:ICBM)、
または大陸間弾道弾(たいりくかんだんどうだん)とは、
有効射程が超長距離で北アメリカ大陸とユーラシア大陸間など、
大洋に隔てられた大陸間を飛翔できる弾道ミサイル。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%99%B8%E9%96%93%E5%BC%BE%E...

閲覧数:
882
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/2/1516:33:01

出来ますよ。
ちゃんと先制的自衛権があり、日本が他国の侵略を受ける可能性が極まった場合、自衛隊は先制的自衛権の行使として、敵基地を攻撃できると明確に回答しています。
その兵器に弾道ミサイルが必要なら、単に弾道ミサイルを保有すれば良いだけなので、何ら問題ありません。
つまり現行憲法の9条を正しく理解していれば、「自衛権」は担保されているということが明白だからです。

先ず憲法9条の第一項は、帝国時代に日本が批准した「パリ不戦条約」の明文化であり、第一項に於いて「自衛権」が明確に担保されるというのが、国際社会の常識です。

次に憲法9条の第二項に於いて、憲法9条第一項の実現の為、つまり侵略戦争の為に必要な陸海空軍は保持しないというのが、憲法9条第二項の意味です。

ところがここで問題があるのは、第二項で陸海空軍は持たないと書いたため、自衛隊は軍隊だから違憲じゃないのという、変な理屈を捏ねる人たちが現れた。

そこで当時の日本政府は、自衛隊はあくまでも自衛権の為の実行力であって、軍隊じゃないという詭弁を用いた。

ところがちゃんと憲法9条第二項を読めば、第一項を実現する為にと明記される為、つまり侵略戦争をするための陸海空軍は持たないという意味だと正しい理解ができていれば、自衛隊の違憲論などでるはずが無かった。

そこで違憲論に対し、憲法9条の第二項に自衛権と自衛隊を明記しようという、憲法9条改正論が起きた。
これが憲法9条改正論の本当の意味です。

ちなみにパリ不戦条約を批准したにも関らず、先の帝国日本は陸海軍を持ち続けていたのであり、パリ不戦条約がちゃんと理解できれば、自衛隊を軍隊として保持することは全く問題ではないし、自衛の為であれば敵の弾道ミサイル基地を爆撃することも可能だというのが、パリ不戦条約についての国際社会の常識です。

つまり憲法9条によって軍隊をもてないという解釈をしているのが、本当はおかしいことだという事です。
なぜなら、素直に憲法9条の第一項がパリ不戦条約だと理解すれば、帝国日本がパリ不戦条約を批准して陸海軍を保持したのだから憲法9条第一項に於いて、自衛の為に必要な軍隊は保持できると考えるのが普通だからです。

ただし日本は敗戦国として、周辺諸国への配慮が必要だった為に、「解釈」によって自らに制限を加えていただけに過ぎない。
その解釈を変えるための論議をするというのは、寧ろ当然だし必要だと思います。

本来の憲法9条を正しく理解できていれば、パリ不戦条約の意味をちゃんと理解できていれば、別に自衛の為であれば、敵の基地攻撃から核兵器の保有も含めてなんでも可能ですよ。

質問した人からのコメント

2013/2/19 20:11:52

驚く とにかく日本は憲法改正が必要だ。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

naka1971noaさん

2013/2/1514:04:49

日本国憲法には戦力の保持を禁止していますが防衛の為の兵器の範囲も全く明記されていません。
◇内閣法制局が
☆大陸間弾頭弾
☆攻撃型空母
☆戦略型原子力潜水艦
の保有は出来ないとの見解を出しているだけであり政府が防衛用の兵器だと言い張れば認めてしまうでしょうね。
☆内閣法制局長があくまでも抵抗したら出身省庁の予算を削り外郭団体を廃止して圧力を掛ければ良いのですからね。
◇官僚は降格や免職には出来ないそうですから出身省庁に圧力を掛けるしなないのです。

zepto_mindさん

編集あり2013/2/1610:47:59

>日本は大陸間弾道ミサイルを持つことはできますか?

法律以前にそれは無理。

なぜ『日米安保』が存在するのかというと

日本に核兵器と長距離弾道ミサイルを保有させない

ということも存在理由のひとつだからです。

「米国が日本を核の傘で守るから、
米国を射程にいれるような戦略兵器はつくるな!」
というのが日米安保の前提であり
アジアの軍事プレゼンスは米国主導ということです。

もし、国会でそういう話がでたら
「日本は米国と軍事対決するつもりなのか?」
ということになり、米中双方から圧力を受け、
インドネシアを筆頭にASEANも敵に回すことになるので
現在よりも悲惨な状況になるのは確実です。

安倍総理や石破幹事長はよく判っているので
少なくとも自民党政権でそういう話がでることはありません。

そういうことで
日本から発射して中国のゴビ砂漠にある
弾道ミサイル(ICBM)の基地を破壊する兵器の保持は不可能なのです。

現実的には、
米国と相談して役割分担を決め、
中距離の巡航ミサイルや弾道ミサイルを保有するぐらいでしょう。

米国も軍事予算の削減を目指していますから
日本に相応の負担を求めてくると考えられるので
今後日本の保有兵器を見直すチャンスはあると思います。

2013/2/1509:08:45

ICBMって言うのは、ロケットに転用されてる技術なんですよ。日本は3種類ロケットを運用してますが、この内イプシロンロケットという個体燃料ロケットは少し弄ればICBMになると言われてきます。
防衛関係者が「巡航ミサイル位なら日本も技術を持っている」と言ってますし、技術はないほうが不自然だと思います。

aim_120dさん

2013/2/1422:58:11

弾道ミサイルは発射すると赤外線で探知されます。 個人的には積極的防衛として戦術機による奇襲的な精密攻撃が限定的であり融通もあるからプレゼンスを示すにはいいと思います。維持コスト、作戦の秘匿性にも優れているのではと思います。
一番の成功例は82年にイスラエルがイラクのオシラック原子炉に対して行ったバビロン作戦ではないでしょうか。
結果としてイラクは核保有を諦め91年の多国籍軍の空爆も制約なくできました。
30年前よりも爆弾は命中精度も信頼性も向上してますし、機体は低視認性能が高いものもあります。場合によっては攻撃された側は原因不明で犯人も特定できない可能性も出てくると思います。
優れたパイロットと失敗を恐れない政治家や官僚組織があれば弾道ミサイルよりよっぽど有用ではないでしょうか?

sohfuji_1981さん

2013/2/1422:26:13

技術的にはもう持ってるじゃないですか。
人工衛星を打ち上げられるなら、弾頭を落とすのは簡単。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。