ここから本文です

LEDについて 最近電気代の値上げ申請が出てきています。円安と震災で燃料費高騰で...

jyo********さん

2013/2/1509:38:52

LEDについて 最近電気代の値上げ申請が出てきています。円安と震災で燃料費高騰でしょうが、庶民として自衛するにはLEDに変えるしかありません。太陽光もいいかもしれませんが、初期投資が大きいです。

LEDの直管蛍光灯、サークル蛍光灯が出ているようです。実際に買って使っている方、使いかってはどうですか。LEDは光が拡散しないと言われています。取り替えたい部屋は、照明(サークル型蛍光灯、32W+40W)複数、台所の20W直管蛍光灯X3本を取り替えたいのですが、値段やメーカー分かりましたら教えてください。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
212
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mis********さん

編集あり2013/2/1701:33:24

消費電力と発光光束量(カンデラ)を調べると、最新の高周波点灯専用蛍光灯の直管型が消費電力当たりではLEDと同等以上に明るいようです。

価格は同じ明るさなら通販などでLEDの1/4程度で購入可能です。
寿命も6000時間以上程度なので普通に使うのであれば問題ないのでは・・・

なお、白色のシェードカバーに覆われた20W型直管蛍光灯(単管のW当り発光効率も40W型の85%程度)x3本型(60W)は光量が更に85%程度に減少して、白色の反射器付きの40W型直管蛍光灯x1本と同程度の光量になるので40W型直管蛍光灯に変更した方が経済的です。
また、蛍光灯のベビー球(5W等)を夜間ずーと点けたままにしている場合は百均でLED球(0.1W等)を購入して換えた方が経済的です。

なお、LED(照明)は一方向に光が出るため、その方向の最大光量範囲を測った値を用いているので、電球や蛍光灯などの総光量(あるいは平均光量)と比較して3倍から2倍位の明るさで宣伝されています。

ただし、LEDは寿命(光量が半減する時間)が5万時間位なので、交換の大変な場所(吹き抜けのペンダントなど)ではお勧めです。
しかし、LEDは半導体なので寿命の前に故障で壊れることもあり得ます。普通購入後一年以降は保障されません。

蛍光灯、LEDどちらもGoogleや価格.comで調べればお得な情報をたくさん得られます。
自分で調べて勉強しましょう。努力すると見返りも大きくなります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる