ここから本文です

ファイティング原田は本当にジョフレに勝っていたのでしょうか? リマッチはと...

kai********さん

2013/2/1620:32:57

ファイティング原田は本当にジョフレに勝っていたのでしょうか?

リマッチはともかく初戦は負けていたという噂も聞きます。

リアルタイムで見られた方どうですか?

閲覧数:
8,660
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wam********さん

編集あり2013/2/1719:15:25

原田とジョフレの2度に渡る激闘は、いずれも僅差の判定勝負となりました。

歴史的な大番狂わせとなった第1戦は、2-1のスプリットディシジョンで採点が割れたこともあり、不当な地元判定ではなかったのかと疑問を持つ方がおられてもしかたがないとは思いますが、本当に競った内容だった。

ペースポイントもマストシステムも存在せず、タッチゲームなどプロの概念には存在を許されなかった時代ですが、インファイトもアウトボックスも、攻防のテクニックに関する限り今日のトップボクサーたちに引けを取るところはなく、世界一の118ポンドを決めのに相応しいハイレベルな戦いが繰り広げられました。

当時の世界戦は開催地のローカルルールで行われるのが当たり前で、主審が採点に加わる3人制がスタンダードで、原則としてすべて開催地から選出されるのが通例だった。

「敵地では倒さなければ勝てない」

ベルトのかかった試合であろうがなかろうが、判定まで行けば敵地で勝つことは不可能。フェアネスを真っ向から否定するような格言が、常識として定着し誰もそれをおかしいと思わなかったのは、そうした事情に起因します。

ジョフレのような傑出した王者がアウェイで防衛戦を行う場合は、主審=中立国、副審=挑戦者の地元×1名、王者の地元×1名という構成を取ることがあり、この試合は以下のような構成が承認されています。
主審:アメリカ人
副審:日本人×1、アメリカ人×1

主審を務めたバーニー・ロスは、ライト、J・ウェルター、ウェルターの3階級を制覇した名選手で、優れた実績を残した元王者が引退後に大きなタイトルマッチの差配を任されることは、当時の慣例でもあったのです。この試合だけ特別にルールを歪曲したわけではありません。むしろ原田にとって厳しい人選だったと言っていい。

第1戦の採点は以下の通りです。
主審 バーニー・ロス:71-69(当時は5点減点法+15ラウンド制/75点満点)
副審 加藤正男:72-70
副審 ジェイ・エドソン:71-72

AP通信の採点は71-69で原田を支持し、Pacific Stars & Stripes(星条旗新聞/米国防総省が運営していた)の採点も、70-68で原田を支持しました。

悪質露骨な地元判定ではありません。敗れたジョフレ自ら潔く原田を抱き上げ祝福していることが、それを証明しています。この激闘からおよそ30年後、アウェイの名古屋で1-2の判定を失い、進境著しい薬師寺に番狂わせを許した辰吉が勝者を抱え上げて賞賛した時、デジャブを見るような錯覚にとらわれたオールドファンもいたのではないでしょうか。

ちなみにこの第1戦が行われたのは、奇しくも名古屋(愛知県体育館)。1年後の再戦は、日本国内最大規模の収容を誇った武道館。ボクシング史に残る名王者を破り、日本史上初の2階級制覇を成し遂げた原田は、野球のON、相撲の大鵬と並ぶ国民的ヒーローとなり、武道館を4度満員にしている。

再戦は3名の審判全員がJBCからの選出となり、またしても僅差の判定となったものの、今度は3-0のユナニマウス・ディシジョン。APと星条旗新聞は、「原田は再びジョフレを下し、1年前の勝利がフロックでなかったことを証明した」との記事を掲載している。
*主審ニッキー・ポップ(日本で長く活動した米国人審判):69-68、副審手崎:71-68、副審羽後:71-69(羽後武夫は1975年7月マレーシアで行われたモハメッド・アリ×ジョー・バグナー戦に抜擢され東洋人として史上初めてヘビー級の世界戦をさばいた)

幸いなことに、第1戦、第2戦とも動画サイトでの視聴が可能です。映像をご覧いただければ一目でわかりますが、原田はけっして猪突猛進のブルファイターなどではありません。

◎第1戦試合映像
フルファイト : ttp://www.youtube.com/watch?v=edFkYMalV7M
ハイライト : ttp://www.youtube.com/watch?v=bCjA_6A4v8A

◎第2戦試合映像
フルファイト : ttp://www.youtube.com/watch?v=fZZkSAlZZBA

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ジョフレ ボクシング」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aya********さん

2013/2/1622:35:20

リアルタイムでは見てませんのであくまでも本を読んでの話です、判定は確かに微妙でした、当時レフリーも判定に加わりそのレフリーが元世界チャンプで勇猛果敢で鳴らした人だったそうです、そのレフリーが原田に採点をつけたらしいです、おそらく原田のファイトスタイルに往年の自分の姿をだぶらせたのだということです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる