ここから本文です

ロシア、ブラジル両国はどのような目的で正規空母を配備しているのですか?

raf********さん

2013/2/1722:21:44

ロシア、ブラジル両国はどのような目的で正規空母を配備しているのですか?

閲覧数:
224
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ls1********さん

2013/2/1801:19:21

ロシアの場合は、艦隊防空に戦闘機を組み込むために配備しています。
空母自体の能力などの制約から、軽武装の戦闘機しか運用出来ないというのもあり、攻撃能力は艦上機では無く大型ミサイルに依存しています。
本当はアメリカ空母打撃群みたいな運用がしたいんだと思いますけどね。

ブラジルは…ぶっちゃけ、見栄の要素も強いと思います。
まあ、近所にアルゼンチンなど似たような空母保有国があるので、対抗するには持つ方が良いとの判断でしょう。
空母自体は戦略兵器の一種なので、抑止力としての役割もあるんでしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dar********さん

2013/2/1917:51:26

ロシアは、自国の潜水艦沈めようとする敵の艦船や航空機を叩くために空母を使うという発想でした。
少なくとも実際完成し、配備された空母については、アメリカの空母艦隊をガチンコ対決するという目的はありません。
ただし、建造が中止されたウリヤノフスク級原子力空母については、アメリカの正規空母とのガチンコ対決を目指していました。
しかし、ソ連崩壊で建造がストップし、その後解体されてしまいました。


ブラジルの空母は、1隻だけ。
それも、フランスのおフルで、しょっちゅう故障や事故を起こしています。
艦載機もA-4 スカイホークという、これもかなり古い中古機です。

ちなみに、アルゼンチンは過去空母を持っていた次期があります。
イギリスと戦ったフォークランド紛争の時も、空母を出動させました。
ところが、エンジンが不調で速度が出ず、そのため、航空機発進のための追い風を作ることが出来ない。
それだけなのか断言出来ませんが、結局、艦載機が発進できなかったんだそうです。

そもそも論ですが、1隻だけ空母があっても、故障やメンテがあります。
いや、日常的に補給もありますよね。
そこで、空母を十分に運用するには、最低3隻は必要と言われます。

それが揃わないということは、本気モードではないか、まだ運用の模索中といえるでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる