ここから本文です

複数の口座を持つことのメリットとデメリット

z15********さん

2013/2/1921:56:39

複数の口座を持つことのメリットとデメリット

複数の口座を持つことで
僕が思うメリットは
ヤフーオークションなどで複数の振込先に対応していると手数料が
かからず入札されやすい
と思うのですが、
複数の口座をもつことで生じる大きなデメリットはありますか?
また大体どこの銀行口座も口座開設と維持費などはかかりませんよね?

閲覧数:
15,429
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2013/2/2221:00:17

質問者さまがおっしゃるようなメリットは確かにあると思います。

しかし、近年では、“他行振込手数料無料の銀行”も増えてきていますので、そのメリットは薄くなりつつあると言えるかもしれません。

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n123549
←当方知恵ノート(他行振込手数料無料の銀行一覧)

大きなデメリットとしては、

先ほどの方が回答されているように、“管理できなくなる”ということが確かにありますね。

しかし、最近は暗証番号やパスワードを厳重に管理してくれるアプリなども出てきているので、そのデメリットもアプリなどを使って管理されれば、たいしたものではなくなるかもしれません。

例として、"Keeper"というアプリ(iOS・アンドロイド等対応)を紹介しておきます。

https://keepersecurity.com/ja_JP/

おっしゃるように、

「どこの銀行口座も口座開設と維持費などはかかりません」が、

それは、あくまで、

“今のところ”

です!

経営悪化等で、数行が手数料を取るようになれば、一気にそのような流れになる可能性はあります(今のところは大丈夫だと思いますが・・・)

現在の大きなデメリットとしては、

複数の口座を持ち、かつネットバンキングの契約をされている場合、預金操作(消失)などの脅威にさらされるというものが最も懸念されるのではないかと思います。

こちらが気をつけていても、銀行自体のシステムがやられてしまう可能性もないとは言えませんので・・・

ただし、それも可能性はありますが、まず大丈夫だと思います。

複数口座を持つことは大いにあることだと思います。

貯金用・資産運用用・給与口座用などなど、使い分けている方もいますし、

その銀行ならではのサービス・資産運用商品のために多くの口座を持っている方もいます。

多くの口座を実際に持つかどうかは別として、多くの金融機関の情報に触れることは資産をより賢く増やすという点において、メリットは大きいと私は思います。

参考になれば幸いです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ree********さん

2013/2/2000:09:27

複数の口座を持つのはいいですが、極度にたくさん作りすぎると、自分自身で管理しきれなくなる恐れがあります。

沢山、口座を作りすぎて忘れられた睡眠口座・休眠口座なりも結構あるものです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる