ここから本文です

8才の男の子に毎日悩んでいます。もう疲れましたが放っておけないんです。。。

cha********さん

2013/2/2011:56:51

8才の男の子に毎日悩んでいます。もう疲れましたが放っておけないんです。。。

小3の男の子がいます。毎日の生活の中でいろんなことが速やかにまともにできず困っています。毎日叱ってばかりで疲れてしまいます。本人も毎日叱られていて嫌だと思います。毎朝笑って「行ってきます」を言えない日が何カ月続いたことでしょう。でもフツ-の3年生ならできるだろう、ことができません。数えたらキリがありませんが・・・・例えば、やらなければいけない事を毎日毎日、何度言ってもちっともやらない、もしくはぐずぐずしていてササッとすませない。本人は遊んだりテレビを見たりしたいはずだから「宿題や勉強をさっと済ませて遊んだら?」というのですがいつもダラダラぐずぐずしていて終わらないままお風呂や夕食の時間になり、寝る直前にバタバタ・・・。自分の部屋に教科書を取りに行ったらそこで遊んでちっとももどってこない・・・。自分の思い通りにならなくなると大泣きして怒り出す(結局自分が悪いのです、例えばゲームをしたいので宿題を早くすませるはずが途中でボーっとしてしまい時間がなくなりゲームの時間がなくなる等) そういったような同じ過ちを前日犯しているのに翌日も翌々日も同じ過ちをしてしまう・・・。また学校での忘れものも多く、小学生になってから今まで、1週間忘れ物なしで登校したことは一度もありません。せいぜい2,3日忘れずに行けるけどすぐにまた忘れ物をします。 お箸・鉛筆の持ち方もこの3年間ほぼ毎日注意されているのに直らない・・・・。遊びに行く時に「○時に帰るね」と自分で言っておきながら一度もそれを守らない→「今日守れなかったらどうする?」と聞くと「今週いっぱい遊びに行くのをやめる」と自分で言うくせに次の日にはもう友達と約束して帰ってきて遊びに行ってしまう・・・・。でも時々「約束したでしょ」と言って遊びに行かせないと号泣し続ける・・・・・・。脱いだ服はそのまま床やソファにおきっぱなし・・・。明日の時間割をするのに15分以上(へたをすると30分くらい)かかり、やっている間にも床にランドセルと出した本・ノートがひろげっぱなし。勉強道具を入れる為にボックスを用意してやりましたが不要なものが日に日に増えていくので必用なものを探そうとすると「ない、ない!」と大騒ぎ。
私は「そんなんだからものをなくしたり忘れたりするんだよ、使った物はきちんと決まった場所に戻そうね」等と今まで散々教えてきましたが何度言っても教えた通りにやりません。
本人がきちんとやらない理由のひとつに「めんどくさい」があります。以前「なんでちゃんとしまわないの?」と聞いた時に言っていました。 ホントにもう疲れました。でもこのまま大人になっていいんだろうか、と考えるとまた毎日言わずにはいられません。
最近、市の教育相談にも行ってきました。本人を連れてペーパー式の言動と動作に関するIQの検査をして頂きましたが全く問題はなくむしろ「優れている」結果でした。ただ「一か月間、お母さんは言うのを我慢して見ていて下さい。きっと彼は変わりますよ」とその相談センターの先生はおっしゃられました。私も以前から、「黙ってたらこの子はどうなるんだろう・・しばらくだまって見守ろう」と思ったこともありましたが2日と続きませんでした。それにこの子が変わるとはとても思えません。一日我慢して黙っていてもちっともかわりませんでしたので・・・・。学校ではもちろん元気にすごしているそうです。授業にも意欲的に参加しているようです。きっと本人は家より学校にいる方が好きだと思います。そんな悲しい思いにさせたくありませんでしたが・・・・。どうしたらいいのでしょう。 こんなこと、些細なことかと思われるかもしれませんが、うちでは大問題です。私はもう病気になりそうなくらい・・・ストレスです。
だから時々手をあげてしまします。このようなお子さんを持ってらっしゃる方、この子を救う方法がありましたらお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

補足たくさんのお答えありがとうございます。gumiamegamuさん がおっしゃってくださることもずっと「?」でした。時間割や生活に関してのこと、入学前から徐々に身支度など自分でできるように最初は私がついて教えながらやってだんだん自分一人でできるようになり園の頃は持ち物もそんなに多くないので特に気になるほどではありませんでしたが、小学校へ入学してからもしばらくは付いて一緒にやっていましたが「もう一人でできるよね」「うん」ってことで離れていくように・・・そして今、3年生なのにきちんとできない。ここでわたしが一緒についてやっていいのか悩んでしまうのです。親がついて一緒にやっていたらこの子はずっと一人でできないままなのではないのか、と。その切れ目はいつくるんだろう、と思ってしまうのです。だからやり方は本人はもう知っているはずだから、やっぱり私は離れてひと月くらい黙って見守るべきなのか・・・・・・・そこのところもわからないんです。

閲覧数:
51,021
回答数:
18
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mic********さん

2013/2/2211:55:34

かなりお疲れの様子ですね。。。

うちにも息子がいるので、よーーーくわかります。

いっても聞かない。
マイペース。
あとで困るくせに今しない。
忘れ物。
宿題をし忘れる。
こちらがわかりきったミスをする・・・。
このままだと社会的に通用しない・・・。

本当にあげればきりがないです(笑)

長男ってのんびりしてるよね、と、よく聞きます。
癒されたものです。
二人目以降のお子さんと明らかに違ったりするので、めいったこともあります。

我が家ではリビングにIKEAの白板があり、そこにかかせます。
「今日やること書いておいて」って。
終わったものを消す。
買ったばかりの時は結構喜んで書いていましたよ。

今もメモボードになっています。

自閉症じゃないかな?と、思うこともありますが、
男の子って、不器用な子が多いので、仕方ありません。

母が見本となり、だらだらしないで過ごしていたら、
きっと少しは見習うようになると思います。

同じことで声をかけるのは3回まで、と決めていて、
最後に声掛けするときに、「3回目。これで最後だよ」と付け加えます。

注意されても子供は寝ると忘れる、
そう、心に思って、冷静になり、これが初めての注意、と落ち着きます。

時にはヒステリックになるときもありますが、
そういう時にかなり有効で、子供がびっくりして、あわてて動き出します。
数日効果的です(笑)

いつもがみがみは避け、
3回までしか言わない、
あなたの人生だから、と伝える、

それで、比較的動けるようになりました。

まだ、中学生ですが、まだまだ理想からは程遠いですよ(笑)
でも、男の子だから仕方ない、と、思ってます。

そんな我が家からみれば、お子さんは、まだまだ、たかが3年生。

うちの子が低学年のころは、〇〇くんって、のんびりしてるよね、とよく言われましたが(涙)
高学年になり、好きなこと(歴史・政治・経済)が発揮できるようになり、
一目置かれてほめられるようになると、
以前よりも、自ら効率よく動けることもできるように。

ですが、母から見て、いまだに人より不器用です(笑)
主人はイライラしていますが・・・、私がなだめています。

いったん深呼吸して、
この子は生きててくれるだけで十分だわ!と自分の感情を抑えるときも。。。

子供は親の所有物ではなく、一人の人、なんです。
子供なりの感情、考えがあります。


この先長ーーーい話なので、男の子ってそんなもの、と思ってくださいね。
そして、何かほめられることを探し、ほめてみてください。
「えー?今日はお母さんが1回言っただけで、もう明日の時間割すんだの??すごーーーい!」とか(笑)

男の子って単純で、怒るよりも結構効きますよ(笑)
またほめられたいから。

こちらは内心、ほめることを探すのに、結構苦労してますけどね。。。(笑)

質問した人からのコメント

2013/2/26 11:08:44

降参 皆様のご意見、真摯に受け止めました。分かってはいてもこちらの我慢が足りないことばかり。。。これから少しだけおさらいのつもりで入学の時みたいに一緒に身支度や時間割をついてやろうと思います。様子を見てできそうであれば離れます。その時は精いっぱいこちらは口出さないように我慢します!そして、できたらいっぱい褒めてあげようと思います。本当にたくさんのご指導、ありがとうございました!

「毎日言っても出来ない息子 小学3年」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/17件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ipp********さん

2013/2/2421:15:51

子供から見て、怒られても結局はお母さんがやってくれるという状況だとしたら、一ヶ月くらい黙っているべきでしょう。時間割をせずに学校当日になって後悔して初めて、次からはちゃんとやろう、という気になると思います。子供が後悔や失敗をする機会を摘み取ってしまっているように見受けられます。子供の失敗を防ぐことは親のすべきことでしょうか?私はそうは思いません。子供が失敗した時に、次に繋がるように色んなことを学べるようなフォローをするのが親のすべきことだと思います。子供の頃の後悔や失敗は大人になって活きるはずです。

nnd********さん

編集あり2013/2/2306:14:27

では、質問者さんも初心に返り、とりあえず、時間割合わせの時についてあげたらどうでしょう。

帰宅したらすぐ明日の用意をする。
まずこれだけでも身についたら…

そのあしで宿題もさせたいところですね、友達との約束があるんでしょうが、
帰宅+用意+宿題を習慣づけしたいところ。しばらくはそれについてあげる。


身につくまで、またいろいろ大変でしょうが、今もうすでにマックスで怒ってらっしゃるので、そのエネルギーをつかうだけのこと。

質問者さんも、片手間ではなくて、用意+宿題のときは近くで見守りを。

で、一挙手一投足を見てるとハラがたってくるので、むしろ見ないようにして、新聞でも読みながら、そばにいておく。
あとは、なんとかできたら、大誉め。

今はだらだらやるのが習慣化し、それをちょっとでも見た瞬間怒りスイッチが入るのが習慣化してるんではないかと。

子は帰宅+用意+宿題を、母はそばにいておく+やれたら誉める、を習慣化したら。

こどもは誉められたら次やることのエネルギーがチャージできます。
次やれる姿を見たら、親は嬉しくてまたこどもを誉めますって。
誉められたらまたこどもは頑張れる。
そんなサイクルがつくりたいですね。

だらだら→怒る
のサイクルを断ち切りましょう。

そのためのハサミは、こどもではなく親が持ってると思いますよ。


うちは2年1年がいて、特に2年との親子関係がまさにだらだら→即、怒るのサイクルでしたので、質問者さんの気持ちはよくわかります…

cri********さん

2013/2/2119:19:21

2、3年生って 中弛みの学年だったりします。長男が そんな感じでした。毎日 イライラ、小言の日々。目眩がしそうでしたよ。分かります。困るのは自分だ!と 思うから 困らない様にと逐一 気になる‥そんな感じでしょうね。担任からの話も聞いて尚更、治せるものなら治して教えてやらないと!ですよね。長男は この春卒業です。私がやった事は「〇〇やった方が良いよ。」の後に「恥書くのはアンタやしな。好きにしたら?私は困らんし。」です。段々と学年が上がれば
「ヤバイ!」と思うようになります。我が家では「私は私、君は君。全て自己責任」を徹底してます。宿題をダラダラやってたら我が家はご飯抜きだし、風呂も入れません。自己責任です。ただ、4年生辺りから有効な手ですけどね。「ママは許してくれるもん。」の甘えが出過ぎてる感じですね。1日風呂に入らなくても大丈夫。やるべき事はやらせたい!なら寝る時間が遅くなろうが、やらせる!のが 後々ヤバイ!に繋がる気がしますよ。

kaw********さん

編集あり2013/2/2113:04:33

やらなければいけないことを明確にして、表を作ってみてはどうでしょう?
一緒にスケジュール表も作ると、目で確認でき分かりやすいと思います。
私だったら、その両方を居間の目立つところにポスターみたいに貼ってしまいます。
お父さんも巻き込んで、家族で励まし子供ががんばれるよう努めてみます。

課題が出来たら、お母様がチェックしてシールを貼ってあげる。
シールが半月か1か月分たまったら、お楽しみを作ってあげる。
お寿司を食べに行くとか、ちょっとしたおもちゃをプレゼントなどのお楽しみです。

やるべきことに褒美もなんですが、この際、飴と鞭だったら飴の方で楽しくやってみませんか?
質問文から、今まで比較的鞭が多いようにとれたので逆を考えてみました。

習慣ついてきたものは、表から外していきます。
短い1か月2カ月単位で考えず、半年、1年サイクルで考えたほうが良い気もます。

まず宿題をしてから遊ばないとシールはもらえない、タイマーかけて何分以内に間違えず明日の用意をしたらシールなど、決まりをいくつか作っておくといいと思います。
宿題をのんびりとやっているならば、それもタイマーをかけて時間を明確にしてあげるなど、一見してわかるよう工夫するのもいいと思います。

遊びに行った時に時間を守れないならば、アラーム付きの腕時計をさせるのも手だと思います。
そろそろ帰らなければいけない時間に、ピピピと腕時計が鳴っているお友達いましたよ。さすがと思いました。

手をあげたり、ストレスを抱えて病気になりそうなくらいならば、
6年生まで、いっそ成人するまでできればいいかと、ゆったり構えてあげてください。
笑顔の方が大事です。

yuk********さん

2013/2/2110:39:46

私も覚えがあります。

子どもに手をあげた事もあります。

叫びたおした事も、罵倒した事も、、、あります。

できていないことばかりが目に付き、イライラしていました。

私がそこから抜け出したのは、一日に一つ褒める。一日に一回ありがとうって言う。を決めてからです。

最初は、とてもどうでも良い事メッチャ低いハードルで例えば、ランドセルに必要な教科書が一冊だけ入っていたとか、良い返事ができたとかで「あー、国語の教科書を入れている!えらいじゃん!明日いるもんね」「あと、~が足りないよ」てな具合で。
うちは「ご飯をたくさん食べてえらいね。」でした。

褒める事と、ありがとうを伝えるのに慣れてくるように、日にちを掛けて、毎日のガミガミ言ってしまう中に確実に子どもさんに褒め言葉とありがとうを伝えてください。うちは、最初、子どもに近づくと子どもが萎縮していたので、後ろから耳元で名前を呼んで(聞こえる程度の小さな声で)「~でありがとう」「~でえらいね」と伝えました。

片付けできなくても、忘れ物が多くても大丈夫! また、お母さんの一生懸命さもとてもよく伝わってきます。もちろん子どもさんにも充分伝わっていると思います!

気楽に、気を楽に・・・。ただ、褒めるのとありがとうを見つけ、伝える。

今は、それがお2人にとって一番大切な事の気がします。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる