ここから本文です

先日転倒し、手首を捻挫?しました。 腫れてたので、病院に行ったところ、靭帯を損...

pin********さん

2013/2/2218:28:15

先日転倒し、手首を捻挫?しました。

腫れてたので、病院に行ったところ、靭帯を損傷しているとのことでギプスの片面みたいなのと包帯で固定され、 三角巾までされてしまいました。

仕事上、困ります。

2週間もこのままだそうですが痛みがひどいわけでもないので仕事中だけ外したいです。

こういった場合、ここまでする必要性はありますか?おおげさな気がして固定までせずにあんまり手を使わないようにしていたら自然に治りますか?

ご存知の方がいらっしゃったらお知恵をお願いします。

閲覧数:
7,044
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a12********さん

2013/2/2308:53:27

靭帯損傷を甘く見てはいけません。
ここは医師の指示・治療に従うべきです。
靭帯は非常に強靭な組織で、耐久性と柔軟性に優れています。
その役割は骨と骨とを安定して結合させ、なおかつ関節が異常な角度に曲がらないようにする、言わばストッパーの役割も果たしています。
しかしその強靭さゆえ、組織内の血管が極度に少ないため一度損傷すると回復までに長い期間を要するのです。(回復のための酸素や栄養素などは血流によってもたらされます)

単に「腫れが引いた」「痛みが無くなった」などの分かり易い症状が少なくなったからと言って、それを「治った」と勘違いしないでください。
中途半端な状態で固定を除去してしまえば、後で必ずその「ツケ」を払う時がきます。
現状では「絶対使わない」のと「あんまり使わない」のとでは天地ほどの違いがあるのです。

まだ受傷して日の浅い今だからこそ慎重にするべきです。
ここで無理をすれば完治までの日数が延長するだけでなく、後遺症を残してしまうかもしれません。

きちんと長期固定をすると、靭帯の長さや弾力性は以前のように回復します。
しかしここで無理をすると、これらの修復が完了せずに、まるで伸びきったパンツのゴム紐のように伸びきったままで終わってしまう可能性があります。

医師もそれらの事を充分考慮したうえでの処置なのです。
冗談や面白半分で固定などはいたしません。
ですので大げさというのではありません。

靭帯損傷が本当の意味での完治をするまでには、数ヶ月から数年かかる事もあるのです。
どうぞ賢明なるご判断を。
そしてご自愛くださいませ。
お大事に。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる