ここから本文です

生命保険 見直し 生命保険 無料 相談 機関 教えて下さい 生命保険会社 だと 当然 ...

porianssさん

2013/2/2222:33:51

生命保険 見直し 生命保険 無料 相談 機関 教えて下さい 生命保険会社 だと 当然 自社の保険 を おすすめ してくるので、 そういうのではなく、 中立的な 生命保険 アドバイス 相談 を受けてくれる 無料の生命相談

機関 知りたいです

閲覧数:
263
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

a52hxyさん

2013/2/2311:10:17

保険見直し 無料相談 → http://bookmarks.yahoo.co.jp/sdvdsfvc

どの保険会社にも所属していない中立の立場の専門家が、条件に合った最適の保険を調べてくれます

相談したからといって、その保険に入ろうが入るまいが自由なので、気軽に相談できるので、すごく人気があるようです

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ckb777727さん

2013/2/2309:08:28

最初に一般知識として、保険見直し無料相談などのうたい文句で開設しているものはすべて『保険代理店』という、保険を販売して手数料収入を得ているもので、法人・個人の違いはあっても基本的には営利企業です。したがって提携している保険会社の商品を販売することか目的ですから、大なり小なりさまざまな理由で、おすすめ商品に違いが出てきます。
ただ、こうした『保険代理店』の中には『資金的・資本的に保険会社と関係がある』ところがあり、特に大手でTVCMを流しているようなところは、間違いなく資金の流れている保険会社の商品を優先して進められる傾向が強いです。『資金的・資本的』な関係のない『保険代理店』であっても、保険会社は販売促進のため、一定の売り上げに応じたインセンティブを『保険代理店』に支払っているのが普通ですから、『もう少しで基準達成』となれば、おすすめ商品にその保険会社が入ってくる可能性はあります。
したがって100%の中立というのはなかなか難しいのですが、少なくとも『資金的・資本的』な関係のない『保険代理店』を選んだ方が良いと言えます。
ただ、これは表面上はわかりません。そのことは通常伏せられている情報ですので、よほど業界に詳しくないと判断はつかないと思います。
また、ややこしいことに大手の保険相談所などはフランチャイズ契約のところがあります。これは看板は大手の相談所を名乗っていますが、実態は地元の損保代理店などが経営しているので、大手相談所(看板)の資金的なつながりの保険会社の顔を立てなければならないのと、地元でもともと代理店を立ち上げたときに世話になった保険会社の顔も立てなければならないので、ますます保険相談の答えがぶれてしまいます。
そうした本来の保険相談に関係ない力関係で保険相談の内容がぶれないように、お客さんの立場で選択できる最良の方法は、①大手保険代理店が展開する保険相談所(ほけんの窓口グループや保険見直し本舗、みつばち保険等)は参考程度にする。②フランチャイズ展開していない直営の保険相談所を探して、①と同じ相談をし提案内容を比較する。という方法が賢明です。なお、ネットで保険相談するもののなかに保険市場があります。一時は全国に200余店舗もありましたが、現在は20店舗ほどに激減、代わりに相談顧客データを傘下の保険代理店に販売する手法を取っています。相談者の情報を売っているのです。また実際の相談窓口はまったく別の地元の保険代理店(直営・フランチャイズ両方あります)が対応しますので、どのような代理店が担当するかはわかりません。保険市場からは顧客の個人情報と保険見直しの要望しか知らされません。保険市場とは情報売買契約しかしていないので、コンサルティング技術や技量は未知数で、なかには生命保険が苦手な損保系代理店に情報がもたらされたりして、必ずしも良いコンサルティングが期待できないケースも多くあります。傘下の保険代理店に教育を行っているケースはほとんどなく、フランチャイズ系の大手は十分注意した方が良いと思います。最終的には2つ以上の違うブランドの保険代理店で、同じ内容の相談をして比較検討する、ということしか対応策はありません。なお、どこで契約しても契約内容が同じなら、保険料に差があることはありません。

kakofuyuさん

2013/2/2308:49:39

大手の銀行窓口はお勧めです。最近はやりの保険の相談窓口的なところはたくさんの会社の商品を扱っているように見えて商品を下している会社の手数料で利益を上げています。保険の相談窓口に商品を下している会社は少ないですし、手数料の高い商品を組み合わせて勧めているため自社商品を勧めるよりも責任が薄いものです。大手銀行は各保険会社の一押しの商品を厳選し扱っているので、良い相談が受けられ、最良の商品の中から選択することができると思います。(東京三菱UFJ、三井住友銀行など)あとはご自身である程度の知識も必要です。医療、ガンの保険。死亡保障。貯蓄型保険。この3つの組み合わせで生命保険は成り立っていますので。保障期間、保険料払い込み期間なども商品によってまちまちなので、この点を抑えた商品の比較が出来るよう整理して考えることが必要です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。