ここから本文です

漢方の副作用 偽アルドステロン症…だるい、血圧上昇、むくみ、体重増加、手足の...

ゆうたさん

2013/2/2311:14:06

漢方の副作用

偽アルドステロン症…だるい、血圧上昇、むくみ、体重増加、手足のしびれ・痛み、筋肉のぴくつき・ふるえ、力が入らない、低カリウム血症。

これって、全部の症状が出るもんなんでしょうか?

どうも、ある漢方を飲み始めて以来、「力が入らない」感覚のみあります。

で、やめると、改善されます…

漢方や中医学に精通していない、一般的な心療内科の先生だと、漢方ではなく、体調なのでは?という方もいらっしゃいますが、漢方を1日3回食前に飲むことで、脱力感を感じ、1日1回にすると改善されているような気がするのです。
ただ、漢方の効果は薄れますが…

漢方の効き目なので、きっぱりした感覚ではないのですが、何度か意識的に試してみたら、やはり、上記のような感じです。

しかし、他の血圧上昇などは感じられておりません…ので、気のせいかなとも思ってしまうのですが、、、

補足matsufkoさん、ありがとうございます!
私の主治医は漢方のメリットは認めてくれるのですが、副作用に関しては全く受け入れてくれないんです。

漢方は飲んで4日で効果を感じたので、私には強いのでしょうかね?
そんなことありえますか?

だるさ、食欲不振、胃の不快感が出てきてしまいました。今まで、3年近くこんなことはありませんでした。

閲覧数:
5,351
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2013/2/2311:57:01

全部の症状が出るというものではありません。トピさんの言われるように、1日一回にすると改善するようであれば、きっと偽アルドステロン症に近いものが反応として出ている可能性もあります。
偽アルドステロン症は甘草によるものです。お飲みになっている甘草の一日の摂取量はどのくらいになりますか?
その摂取量の1/3ほどが、ギリギリ偽アルドステロン症にならないご自分の許容範囲ということかもしれません。
ツムラなどの漢方ではなくて、煎じ薬を出してくれる漢方医などにかかれば、甘草量の調整などもしてもらえるのでとてもいいのですが・・・。
カリウムが排泄されてしまうので、バナナをよく食べればいいなどとも言われます。家族は対策のために1日一本、バナナを食べていましたが、それが実際どうなのかというと良く分かりません。試してみるのは良いかもしれませんが。
とりあえず、主治医に体調が悪くなるので甘草量の少ない漢方にしてもらえるか、お聞きになった方が良いですよ。
ご自分の身体に合ったもので、今ある現症状も改善されますように。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる