ここから本文です

理科大が留年率が高いというのはまったくの嘘。

bok********さん

2013/2/2313:47:56

理科大が留年率が高いというのはまったくの嘘。

理科大理工系学部の留年率は平成22年度で平均2割以下程度。一般的な普通水準です。
http://www.sut.ac.jp/documents/tenken/pdf/04_22.pdf
改善報告書とあるように、黒板と机のある教室に豚箱のように学生を詰め込めば良い文系と違って理系学部は収容定員が多いと、器具や装置などの教育の点などから不具合が生じるので詰め込めません。

厳しい⇒評価が高い⇒就職が良い
などと意味不明な回答をしている人が居ますが全くのデマです。
工学などの理系学部は需要が高いから上位であればどこの大学でも就職は良いです。単なる需給バランス。

では何故、理科大が留年しやすいというデマが広まっているのかというと、この大学は元が東京物理学校で門戸は広く、卒業が難しい学校であったわけですが、その名残りを今も引き継いでいると妄想している学生や関係者が、ネットで大宣伝し、それに洗脳された全く無関係人々が人づてに語り、書き込み、またそれをみた現役理科大生が大袈裟に誇張して自分の大学を厳しいと表現し、またそれが・・というスパイラルに陥っているためです。そもそも、どの大学が厳しいかどうかなんて少なくとも2つの大学を卒業した人にしか分かりえないことです。少なくとも留年率が2割程度の理科大は一般的な理・工学部となんら違いありません。

理科大が他より圧倒的に厳しい・忙しいと言う人々。ソースは何ですか?
私が示したURLは理科大の公式な文書です。
理科大生が「いやいや、実際厳しいですよ」などと言うのは全く根拠になりません。公式文書で明確に留年率が示されているということは、逆に言うとそのような理科大生の発言はデマによる一般的な誤った評価に甘えていることに他なりません。

補足>1年で1割、4年で2割計3割ということは3人に一人でしょう。
どういう計算ですか。1年で留年した人は多くが4年でまた留年するし、また、4年次で2割留年している学科は改善計画前の年度ですらほとんどない。加えて留年率2~3割はごく一般的な工学部の水準です。一桁違うというのは無知ゆえの妄想です。ソースを示しましょう。固定観念を元に、自己の都合の良いように解釈し、十分な検討をせずに短絡的に適当な書き込みをしまくるネットの無能回答者の典型的な例です。このような人がこういうデマを広めているのです。ネットの情報は9割が嘘です。

閲覧数:
44,558
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ume********さん

2013/2/2414:13:59

理工系であれば国公立でもフツーに1~3割程度留年します。
古いデータですが、ソースです。
阪大基礎工に至っては、4割留年していますね。

国公立であっても理科大クラスの大学になれば、講義や試験のレベルが高いので勉強をさぼれば簡単に単位を落とします。
逆に留年率が数%程度なら、講義や試験の内容を疑いますね。

企業側もこの事情は分かっているので、1浪+1留までなら、就職の際に不問としている場合がほとんどだと思います。



・大阪大学 基礎工学部
http://www.osaka-u.ac.jp/ja/guide/information/joho/files_hyouka/kis...
14ページ目
留年率:40% (標準年限内卒業・修了率 60%から計算)

・東北大学 工学部
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/hyoka/05/chuki/data/kyoiku/20ko.pdf
18ページ目
留年率:13.3%

・神戸大学 工学部
http://www.kobe-u.ac.jp/info/project/evaluation/pdf/policy-pdf/06-1...
12ページ目
留年率:27.9%

・静岡大学 工学部
http://www.eng.shizuoka.ac.jp/pdf/H17NenjiHokoku.pdf
12ページ目
留年率:29.3% (不合格者/(合格者+不合格者)=220/750から計算)

質問した人からのコメント

2013/2/27 20:58:13

その通り。このようにデータを参照する人のみを信頼した方がよいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2013/2/2622:50:55

先日、ネットでの この記事に掲載されている大学で決めるといいと思います。

ネットでの この記事に掲載されている大学で決めるといいと思います。

大学ウオッチャーが大予想 「10年後のお買い得30大学」
(プレジデント オンライン記事より 全3ページ)
http://president.jp/articles/-/8640

巷の客観的な意見が一番参考になると思います。

ame********さん

2013/2/2602:19:32

素晴らしい大学だけど

二部の経営工学はいらない

svk********さん

2013/2/2410:54:25

いや、実際問題として同レベルの大学に比べれば高いでしょう。
入試で同レベルの大学と比較すれば、ですが。そりゃ日本中の大学を含めれば、やる気のない最底辺の大学まで入るから増えますよ。
国公立大学で2割も留年させたら大変です。前卒業生にしめる留年を経験した学生の割合はせいぜい1割強でしょう。


>厳しい⇒評価が高い⇒就職が良い
これがデマという点は同意します。

sin********さん

編集あり2013/2/2400:05:41

1年で1割、4年で2割計3割ということは3人に一人でしょう。
やはり多いでしょう、3人に一人は4年で出れないというのは私の大学が普通でないのかもしれませんが、一ケタ違っていたような気がしますが?
時代が違うからでしょうが私が卒業したとき88名中4年で出れなかったのは3名うち2名は卒ロン出さずに自主留年したので、実質1名だったと思います。その頃でも九大では学科によっては4割位が留年したりして募集定員がある年減ったりしていましたから出やすい大学・出にくい大学は間違いなくあったと思います。30年前くらいは国立でも九大・阪大は留年率が高かったし、同じ大学でも学部でも学科によってさがあったりしました。うちの大学は1年間留学しても残りの3年間で単位を揃えて4年で出れてましたから留年率は低かったのでしょう。理科大のように1年で留年することはありませんでしたから(1・2・3・4・4・と4年までは自動的に上がりましたし、2年で取るべき単位を3年がかりでとっても構いませんでしたし、3・4年の専門の選択なんかはほとんど落とすことはありませんでしたから、留年率はほんとに低かったです。

se7********さん

2013/2/2314:47:52

物理学校時代は入りやすくて出にくい、というのは事実だったようですが、偏差値が上がってから同レベルの他の大学と留年率なども同じでしょう。
もし大学側がそういうのを売りにしていたらちょっと詐欺っぽいです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる