ここから本文です

地球温暖化の影響。 以下の影響を小学生でもわかるように説明おねがいします。 ・...

bla********さん

2013/2/2319:38:57

地球温暖化の影響。
以下の影響を小学生でもわかるように説明おねがいします。

・海面の上昇
・生態系の変化
・農業への影響
・人の健康への影響


一応、サイトに説明はあったのですが「温暖化帯要素」「

マラリア」等よくわからない単語がでてきたので、簡単に教えてください。

閲覧数:
1,058
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2013/2/2411:17:55

・海面の上昇
温暖化による海水の熱膨張と山岳氷河の減少で海面が過去100年で17cmしました。今後の100年で39cm程度上昇すると予測されています。なお、南極とグリーンランドの氷床は零下数十度ですから、仮に気温が3度上昇しても氷は融けません。南極の気温は横ばいのままであり、上がっていません。

・生態系の変化
温暖化すると熱帯が高緯度側に拡大します。熱帯の温度はほとんど変わりません。中緯度の砂漠は高緯度側に移動します。寒帯の面積は減ります。温帯の生物は適温となる高緯度側へ移動します。生物多様性は熱帯が広くなるため、大きくなるでしょう。

・農業への影響
北極圏に近い不毛地帯での耕作が可能になり、また、温帯でも霜が降りない期間が長くなり、作物の生育可能期間が長くなりますから、農業生産力は大きくなります。熱帯の温度はほとんど変わりませんから、熱帯地域で農業生産力が低下することはありません。
温暖化で砂漠化が進むわけではなく、砂漠は6000年前のように高緯度側に移動するだけですから、砂漠の面積は変わりません。

・人の健康への影響
悪影響はありません。熱射病による死者よりも凍死者の方が多いので、むしろ好影響かもしれません。
6000年前の今よりも気温が1~3度高かった時期は気候最適期と呼ばれています。

熱帯では蚊が病気をうつし、かなりの死者が出るマラリアという病気がありますが、マラリアの発生と温度は比例しません。
マラリアをうつす種類の蚊の分布が高緯度側に広がったとしても、マラリア患者がその地域にいて、マラリア原虫を保毒した蚊がいるということがなければ、マラリアは発生しません。熱帯地域でも都市ではマラリアは問題になっていません。温暖化すると、マラリアが発生するというわけではありません。

「温暖化帯要素」というのは初めて目にする単語で、わかりません。

質問した人からのコメント

2013/2/24 21:28:39

詳しく書いて頂いてありがとうございます。
他の方々も回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kut********さん

2013/2/2421:08:13

太陽の1500年周期によって、寒暖の交替が起こるのです。

2013/2/2319:43:22

・海面の上昇
海の水が温まると体積が増えるので海面は上昇するでしょう。
極地の陸氷が溶けても海面は上昇します。

・生態系の変化
暖かい地方の動植物の生存場所が広がるでしょう。
涼しい地方を好む動植物は逆になります。

・農業への影響
降水量が同じであれば増産となるでしょう。

・人の健康への影響
特には関係ないと思われます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる